デンマークなど、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行は世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドへ行こう!

イルリサット・アイスフィヨルド
Ilulissat Icefjord


海外旅行は世界遺産イルリサット・アイスフィヨルドに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドをご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8
登録年  2004年

Ilulissat Icefjord ~ Greenland

世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドは、デンマーク王国、グリーンランド西部のイルリサットに位置する氷河とフィヨルドです。

世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドでは氷河の流速が1日20~30mで世界最速の速さを誇り、年間200億トンもの流量があります。
これは南極大陸をのぞくと、世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドが世界一の量です。

そして、世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドでは氷河から海に流れ出た氷塊は、砕けて大小様々な氷山となり、一部が湾に残り、一部が海へと流れていきます。

【世界遺産イルリサット・アイスフィヨルドの見どころ】
世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドのフィヨルドは、氷河が山を削り取り、そこに海水が入り込んだ地形で、海が山間の深いところまで入り込み、海面から急に山がそびえたつ景観はとても美しく自然のパワーを感じます。

世界遺産のイルリサット・アイスフィヨルドの氷山が轟音とともに海に流れ込む様は壮大です。

スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のロスキレ大聖堂へ行こう!

ロスキレ大聖堂
Roskilde Cathedral


海外旅行は世界遺産のロスキレ大聖堂に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産ロスキレ大聖堂をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4
登録年  1995年

Roskilde Cathedral

世界遺産のロスキレ大聖堂は、デンマーク王国のシェラン島のコペンハーゲン近郊ロスキレ市の中央にあるゴシック様式の大聖堂です。

世界遺産のロスキレ大聖堂は、12~13世紀に建てられたスカンジナビアで最も古いレンガ造りの大聖堂で、ロマネスク様式とゴシック様式が混在しています。

また、世界遺産のロスキレ大聖堂は、デンマークがバイキングの国からキリスト教徒の国へと変身をとげたシンボルとして建てられたのだと考えられています。

世界遺産のロスキレ大聖堂は、15世紀からデンマークの代々の君主が葬られてきたことでも有名です。

世界遺産のロスキレ大聖堂の内部には15世紀から現在に至る37人の国王や王妃の棺が安置されており、大聖堂はデンマーク王室の霊廟ともなっています。

【世界遺産ロスキレ大聖堂の見どころ】

Roskilde Cathedral - tomb of King Christian IX (right) and King Frederick VIII and his wife (left)

世界遺産のロスキレ大聖堂の内部の棺には見事な彫刻が施されています。
また大聖堂の2階には博物館もあるので、ぜひ見逃さないようにして下さい。

海外旅行は世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会へ行こう!

イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会
Jelling Mounds, Runic Stones and Church


海外旅行は世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年  1994年

P7060002

世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群のイェリングはデンマーク王国のランド半島中部に位置し、イェリング墳墓群はイェリングの近郊で発見されました。

イェリング墳墓群の中には10世紀に建てれたルーン文字が刻まれた石碑があります。

世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群はデンマークの国家の起源を示す貴重な文字資料であるといわれています。

イェリングは王宮が建設された場所でもあり、現存する墳丘はデンマーク最大です。

【世界遺産イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会の見どころ】
世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群にで最も古いとされている石碑は、高さ1.4m、幅1m、厚さ50cmの直方体に近い形をしていて、「ゴームの石碑」呼ばれ、デンマークの最初の王であるゴーム王とチューラ王妃について記されています。
「ゴームの石碑」の碑文には、「ゴーム王は、デンマークを救った妃のチューラを記念してこの石碑を建てる。」と刻まれています。

世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群の「ハーラルの石碑」と呼ばれる石碑は、高さ2.4m、最大幅2.9mの不定形で、ゴーム王の息子、ハーラル王の功績が記されています。
「ハーラルの石碑」の碑文には、、「王であるハーラルは、父であるゴームと母であるチューラを記念してこの碑を建てる。ハーラルはデンマークとノルウェーを勝利によって獲得し、デーン人をキリスト教へ改宗した。」刻まれています。

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。