各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行は世界遺産のルーネンバーグ旧市街へ行こう!

ルーネンバーグ旧市街
Old Town Lunenburg


海外旅行は世界遺産ルーネンバーグ旧市街に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のルーネンバーグ旧市街をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,5
登録年  1995年

Lunenburg (Old Town)

世界遺産のルーネンバーグ旧市街は、カナダのハリファックスの南西約100km、大西洋に面したノヴァ・スコシア州ルーネンバーグ郡に位置する港町です。

世界遺産のルーネンバーグ旧市街は、もともとフランスの植民地でしたが、1753年にドイツやスイスなどからの移民のために建設された都市で、その名前はイギリス国王ジョージ2世にちなんでいます。

世界遺産のルーネンバーグ旧市街区の町並みは、イギリスで良く見られる格子状に仕切られていて、建物もビクトリア朝様式の木造建築です。 また世界遺産のルーネンバーグ旧市街区は、かつて豊富なタラの漁場と造船業に支えられ繁栄した町でもあります。

【世界遺産ルーネンバーグ旧市街の見どころ】

ルーネンバーグ・バンプ

The bright red waterfront buildings of Lunenburg

赤、白、黄色、青など派手な色彩でのペイント、独特な出窓や屋根飾りでできたルーネンバーグ・バンプはまるで19世紀にタイムスリップしたような感じです。

聖ジョン・アングリカ教会

St John's Anglican church, Lunenburg

1953年に建築された聖ジョン・アングリカ教会は、ネオ・ゴシック形式でデザインされています。

スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のグロス・モーン国立公園へ行こう!

グロス・モーン国立公園
Gros Morne National Park


海外旅行は世界遺産グロス・モーン国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のグロス・モーン国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8
登録年  1987年

Gros Morne National Park

世界遺産のグロス・モーン国立公園は、カナダの大西洋側のニューファンドランド島にある国立公園で、カナダでは第2位の大きさです。

世界遺産のグロス・モーン国立公園の名は、グロス・モーングロス・モーン山が由来で、「偉大なる絶壁」を意味します。

世界遺産のグロス・モーン国立公園の南部にある「テーブルランド」と呼ばれる赤茶けた岩山の台地は、地球のプレート(マントル)の活動により海底が隆起してできたものです。

また、世界遺産のグロス・モーン国立公園にある大きな湖、ウェスタン・ブルック・ポンド (Western Brook Pond) は直近の氷河期である2万5千年前から1万年前にかけて氷河の侵食で形成されたフィヨルドです。

また、世界遺産のグロス・モーン国立公園は高緯度にあるにも関わらず、メキシコ湾流(海流)の影響により比較的温暖な海洋性気候で、また、公園内のいたるところに湿地があり、食虫植物、高山植物も見られます。

【世界遺産のグロス・モーン国立公園の見どころ】

テーブルランド(Table Lands)
Table Lands, Gros Morne National Park

世界遺産のグロス・モーン国立公園の象徴ともいえるテーブルランドは、不毛の砂漠のような場所だが、金属分を多く含む地質が長年の酸化により褐色をしています。

ウェスタンブルックポンド(Western Brook Pond)
Western Brook Pond

長さ30kmにわたる狭い湖は淡水で、世界の湖の中でもその水質は非常に純粋だといわれています。

海外旅行は世界遺産のミグアシャ国立公園へ行こう!

ミグアシャ国立公園
Miguasha National Park


海外旅行は世界遺産ミグアシャ国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のミグアシャ国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 8
登録年  1999年

Miguasha National Park, Quebec Canada

世界遺産のミグアシャ国立公園は、カナダ、ケベック州のガスペ半島の南岸に位置する国立公園です。

世界遺産のミグアシャ国立公園は、「魚類の時代」と呼ばれる多数の魚類が進化・出現した時代であるデボン紀の化石が出土する発掘地として世界的に有名でです。

世界遺産のミグアシャ国立公園では、3億7千万年前デボン紀の代表的な魚類とされている8種のうち、6種の魚の化石がここで出土しています。

世界遺産のミグアシャ国立公園に併設されている自然歴史博物館には、ユーステノプテロンの化石が展示されています。

ユーステノプテロンとは、4枚のヒレを持ち、魚類から四肢動物へ進化した肺魚のことです。

Fossilized fish, Miguasha National Park, Quebec

海外旅行は世界遺産のオールドケベック歴史地区へ行こう!

オールドケベック歴史地区
Historic District of Old Québec


海外旅行は世界遺産オールドケベック歴史地区に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のオールドケベック歴史地区をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,6
登録年  1985年

Old Quebec City

世界遺産のオールドケベック歴史地区は、カナダケベック州の州都ケベック・シティーにある旧市街(Old Québec、Vieux-Québec)のエリアで、北米で唯一城壁に囲まれた都市です。

当時フランスの植民地であった世界遺産のオールドケベック歴史地区では、フランスとイギリスの植民地争いが激化し、「フレンチ・インディアン戦争」(1755~63年)に発展しました。

この時にフランス側は、ヴィル・ド・ケベック(Vieux-Québec)の周りに城壁を築いたのです。

さらに、19世紀に世界遺産のオールドケベック歴史地区はアメリカの侵入を防ぐために石造りの城壁が築かれました。

これがオールド・シティと呼ばれている旧市街の歴史地区です。
ここには、植民地時代の石畳広場や小路地、教会などが残されています。

世界遺産のオールドケベック歴史地区ではイギリスの支配が長かったにも関わらず、現在でもケベックの住民はフランス語が常用語です。

世界遺産のオールドケベック歴史地区は丘の上にある城壁に囲まれたアッパータウン(Upper Town)と丘と川岸に間にあるロウワータウン(Lower Town)とに分れています。

【世界遺産のオールドケベック歴史地区の見どころ】

アッパータウン(Upper Town)
 ・シャトー・フロンテナック(旧市街のシンボルとなっている高級ホテル)
 ・ダルム広場(Place d'Armes)
 ・トレゾール小路(Rue du Trésor)
 ・ノートルダム聖堂(Notre-Dame de Québec)
 ・テラス・デュフラン(Terrasse Dufferin)(シャトー・フロンテナックの横手から伸びるオリエンタル様式のバルコニー)

ロウワータウン(Lower Town)
 ・プチ・シャンプラン(Quartier du Petit Champlain)
 ・北米最古といわれる繁華街
 ・ロワイヤル広場(Place Royale)
 ・勝利のノートルダム教会(Église Notre-Dame-des-Victoires)

海外旅行は世界遺産のカナディアン・ロッキー山脈自然公園群へ行こう!

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群
Canadian Rocky Mountain Parks


海外旅行は世界遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のウッド・バッファロー国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,9,10
登録年  1984年 拡張 1990年

Canadian Rocky Mountains

世界遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群は、4ヶ所の国立公園(バンフ国立公園、ジャスパー国立公園、クートネー国立公園、ヨーホー国立公園)と3ヶ所の州立公園(ハンバー州立公園、マウント・アシニボイン州立公園、マウント・ロブソン州立公園)が連続して南北に連なっている自然公園群です。

世界遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群では、3,000メートル級の山々がいだく氷河、美しい氷河湖、滝、峡谷、鍾乳洞、化石などの今なお残る手つかずの自然が見られます。

【世界遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群の見どころ】
ジャスパー国立公園(Jasper National Park)
Jasper National Park

世界遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群の最も北の位置にあるジャスパー国立公園は、コロンビア大氷原とその氷河が溶けて出来た氷河湖マリーンレイクから見る自然はまさに美しいの一言です。

バンフ国立公園(Banff National Park)
Peyto Lake in Banff National Park

バンフ国立公園は、ジャスパー国立公園の南に隣接し、氷河から解け出た水に含まれる岩粉により、湖面は独特なエメラルド色をしていいるレイク・ルイーズ(Lake Louise)があります。

この湖は「カナディアンロッキーの宝石」と讃えられるほど美しいです。

ヨーホー国立公園(Yoho National Park)
Lake Ohara, Yoho National Park, BC, Canada

バンフ国立公園の南に隣接するヨーホー国立公園では、3,000m級の山やカナディアンロッキーで最大の落差約400mもある豪快なタカカウ滝(Takakau Falls)が見られます。
また、神秘的な色合いを見せるエメラルド・レイク(Emerald Lake)などがあります。

ここで、忘れてならないのが、三葉虫の化石が出土するバージェス頁岩(けつがん)です。

海外旅行は世界遺産のウッド・バッファロー国立公園へ行こう!

ウッド・バッファロー国立公園
Wood Buffalo National Park


海外旅行は世界遺産ウッド・バッファロー国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のウッド・バッファロー国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,9,10
登録年  1983年

Wood Buffalo National Park, Alberta

世界遺産のウッド・バッファロー国立公園は、カナダのアルバータ州北東部とノースウエスト準州の南部にまたがっているカナダ最大の国立公園です。

世界遺産のウッド・バッファロー国立公園には、ヘラジカやアメリカグマ、オオカミ、オオヤマネコ、ヒグマ、野ウサギ、カナダヅル、シンリンバイソン、ライチョウ、大蛇など数多くの野生動物が生息しています。

中でも世界遺産のウッド・バッファロー国立公園の特徴である、シンリンバイソン(アメリカバイソンの亜種)の生息地としては世界最大で、公園名のウッド・バッファローはシンリンバイソンの別名です。

Bison(2011)

また、世界遺産のウッド・バッファロー国立公園内には、ピース川とアサバスカ川、スレーブ川によってできた大規模な淡水の三角州があります。

この三角州は水鳥の生息地でもあります。

世界遺産のウッド・バッファロー国立公園は、世界最大の内陸三角州、ピース・アサバスカ・デルタをはじめ、数多くの湖や湿原、沼、小川、池があり、ラムサール条約にも登録されています。

海外旅行は世界遺産のヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプへ行こう!

ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ
Head-Smashed-In Buffalo Jump


海外旅行は世界遺産ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 6
登録年  1981年

Head Smashed In Buffalo Jump, Alberta

世界遺産のヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプは、カナダのアルバータ州の南西部、カルガリーの南東にあるポーキュパインの丘に6,000年前のアメリカ先住民が残した野牛のバッファロー(アメリカン・バイソン)の狩猟場跡です。

世界遺産のヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプは、実際は崖で、アメリカ先住民のブラックフット族が、「血に染まった深い淵」と呼んでいました。

バッファロー(アメリカン・バイソン)は、当時のアメリカ先住民にとって、貴重な食料源でしたが、いかんせんあの大きさです。
捕獲しようにも、そう簡単にいくわけありません。

そこで、編みだされたのが、世界遺産のヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプにバッファローを追い詰めて、崖から突き落としてバッファローを仕留めるという方法です。

【世界遺産ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプの見どころ】
広い草原から断崖へと絞り込むための「ドライブ・レーン」には、石でできた道標が残っているのが見られます。

また、崖下に積み重なったバッファローの骨、木づち、やじり、鍬、串などの武具や生活用具が当時の生活を物語っています。

現地の資料館では、これらの貴重な資料の展示やイベントなどが催されていて、現在でも観光の人気スポットとなっています。

海外旅行は世界遺産のスカン・グアイへ行こう!

スカン・グアイ
SGang Gwaay


海外旅行は世界遺産スカン・グアイに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のスカン・グアイをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年 1981年

Ninstints Harbour

世界遺産のスカン・グアイ(アンソニー島)は、カナダのブリティッシュコロンビア州西部に位置し、クイーンシャーロット諸島内、グアイ・ハアナス国立公園の最南端にある無人島です。

世界遺産のスカン・グアイには、カナダの先住民族であるハイダ族が残したベイスギの10軒の住居跡を含む集落の遺跡と2000年前のものとされる4か所の貝塚、2つの洞窟、墓地などの遺跡が残っています。

また、世界遺産のスカン・グアイでは、ハイダ族の家紋としての役割を果たしていたトーテンポールなども見られます。

18世紀末にそれまで平穏に暮らしていた世界遺産のスカン・グアイのハイダ族は、入植してきた白人たちが持ち込んだ天然痘によって、この地を捨てたと言われています。

【世界遺産スカン・グアイの見どころ】
SGang-Gwaay Island, Gwaii Haanas

世界遺産スカン・グアイにあるトーテムポール(totem pole)は、激しい風雨や眩しい太陽にさらされ侵食が著しいが、博物館などにあるものとは違って風格があります。

海外旅行は世界遺産恐竜州立自然公園に行きましょう!

恐竜州立自然公園
Dinosaur Provincial Park


海外旅行は世界遺産恐竜州立自然公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産の恐竜州立自然公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8
登録年 1979年

Dinosaur Provincial Park

世界遺産の恐竜州立自然公園は、カナダ、アルバータ州最大の都市、カルガリーの東に位置しています。

世界遺産の恐竜州立自然公園は、「バッドランド」といわれる荒涼とした土地に流れるレッド・ディア川(Red Deer River)の渓谷にあります。

世界遺産の恐竜州立自然公園では、39もの恐竜の種が発見され、世界最大級の恐竜化石層として知られるようになりました。
そして、ここで発見された500以上の標本が世界中の博物館に移送・展示されています。

世界遺産の恐竜州立自然公園は、恐竜ファンなら誰でも知っている場所と言えるかもしれません。
世界遺産の恐竜州立自然公園内の地層からは、7,500万年前の白亜紀の恐竜が多数見つかっています。

また、世界遺産の恐竜州立自然公園はには複雑な生態系が多数生息しており、コヨーテ、ヨタカ、ワタオウサギ、ミュールジカ、プロングホーンなどの他、ガラガラヘビ、セイブガラガラヘビ, ブルスネーク, ワキアカガーターヘビなども見ることが出来ます。

海外旅行は世界遺産のナハニ国立公園へ行こう!

ナハニ国立公園
Nahanni National Park

海外旅行世界遺産ナハニ国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のナハニ国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8
登録年  1978年

Cirque of the Unclimbables, Nahanni National Par

世界遺産のナハニ国立公園は、カナダ・ノースウエスト準州にある国立公園です。
ナハニは、先住民デネ族の言葉で「精神」を意味しています。

世界遺産のナハニ国立公園には、園内を蛇行するサウスナハニ川やフラット川が削り出した渓谷や落差100mもあるヴァージニア・フォールズ、標高2972mのマッキンジー山などがあります。

また、公園内はツンドラ地帯でありながら、多くの温泉が湧き出ていて、その多様な生物が生息しています。

世界遺産のナハニ国立公園では、レア・オーキッドの群生をはじめ、地苔類260種、鳥類170種、ダル・シープ、マウンテン・ゴート、ハイイロオオカミ、北アメリカに住むシカの一種のカリブーなど40種以上の哺乳動物が生息しています。
また、260種に及ぶコケ類が確認され、ダルシープ、マウンテンゴート、ハイイロオオカミ、カリブーなどの40種以上の哺乳類、170種に及ぶ鳥類や魚類が生息しています。

世界遺産のナハニ国立公園の見どころ】
ヴァージニア・フォールズ
Virginia Falls in the Nahanni National Park

ヴァージニア・フォールズの落差は、あのナイアガラの滝の約2倍です。

ただし、現在世界遺産のナハニ国立公園に行く交通手段は飛行船かヘリコプターに限定されています。

海外旅行は世界遺産のランス・オ・メドー国定史跡へ行こう!

ランス・オ・メドー国定史跡
L'Anse aux Meadows National Historic Site


海外旅行は世界遺産ランス・オ・メドー国定史跡に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のランス・オ・メドー国定史跡をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 6
登録年  1978年

L'Anse aux Meadows National Historic Site of Canada

世界遺産のランス・オ・メドー国定史跡は、カナダ東部、ニューファンドランド・ラブラドール州のニューファンドランド島最北端にある考古遺跡です。

世界遺産のランス・オ・メドー国定史跡は、グリーンランド以外の北アメリカで、唯一ヴァイキングの入植地として確認されている遺跡です。

世界遺産のランス・オ・メドー国定史跡は、1960年にノルウェー人の探検家ヘルゲ・イングスタッドとその妻で考古学者のアン・スタイン・イングスタッドによって発見されました。

その後、長年の調査で北アメリカで最初にヨーロッパ人が作った構築物や道具などが出土され、鍛冶と溶鉱炉、船作りを支えた製材所なども見つかっています。
また、少なくとも8つの建物が建っていたと推定されていて、なかでも最大の建造物は、約45平方mの床面積をもち縦28.8m、横15.6mの床面積があり、複数の部屋からなっていたと考えられています。

海外旅行は世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園へ行こう!

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園
Waterton Glacier International Peace Park


海外旅行は世界遺産ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,9
登録年  1995年

Waterton-Glacier International Peace Park

世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園は、アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園とカナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ世界唯一の国際公園です。

グレイシャー国立公園にはマクドナルド湖をウォータートン・レイク国立公園にはウォータートン湖があります。
また、グレイシャー国立公園とウォータートン・レイク国立公園は自由に行き来することが出来ます。

世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園は、3000m級の山が並ぶロッキー山脈の中央にあり、大平原から突然、険しい氷河地形に変化する景観が特徴です。

世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園には、マウンティンゴート、ビッグホーン、コヨーテ、グリズリーなどの野生動物、多くの鳥類や植物が生息しています。

海外旅行は世界遺産のカールズバッド洞窟群国立公園へ行こう!

カールズバッド洞窟群国立公園
Carlsbad Caverns National Park


海外旅行は世界遺産カールズバッド洞窟群国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のカールズバッド洞窟群国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8
登録年  1995年

Carlsbad Caverns National Park:  New Mexico

世界遺産のカールズバッド洞窟群国立公園は、ニューメキシコ州エディ郡南西角のグアダルーペ山脈に位置し、石灰岩の大洞窟や鍾乳洞を中心とするアメリカ合衆国の国立公園です。

世界遺産のカールズバッド洞窟群国立公園内には現在発見されているだけでも洞窟群が113あります。
そのうちの一つレチュギア・ケイブ(Lechuguilla Cave)は、全米最深489mで、長さは世界第5位の203 kmの石灰岩の洞窟で、「ビッグルーム」の名で親しまれています

洞窟内には約6種類のコウモリが生息していて、その数たるや100万匹とも言われています。
実は、世界遺産カールズバッド洞窟群国立公園が発見された背景には、このコウモリが一役買っているとのことです。

夕暮れには、コウモリは巨大な群れとなって洞窟を飛び立つ姿が見られます。

【世界遺産カールズバッド洞窟群国立公園の見どころ】
ビッグルーム
カールズバッド洞窟群の中で最大の部屋で、床面積はアメリカンフットボール場約14面分の広さがあります。
中には、カフェテリアも用意されています。

グリーン・レイク・ルーム
景色の良い部屋(Scenic Rooms)」の中で最上のもので、部屋の隅のマラカイト(孔雀色)色の深いプールに因んで名 づけられました。

コウモリの飛翔
5月下旬~10月下旬の毎夕刻に洞窟内に生息しているコウモリによる驚異のショーが見られます。
コウモリの一群が餌を求めて、ら旋状に陳列を組み洞窟から飛び立ち姿は圧巻です。時間にして30分程この光景が続 きます。
一晩中餌を貪ったコウモリが洞窟へ一気に戻ってくる光景も一見の価値があります。

海外旅行は世界遺産のタオス・プエブロへ行こう!

プエブロ・デ・タオス
Taos Pueblo


海外旅行は世界遺産タオス・プエブロに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のタオス・プエブロをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4
登録年  1992年

Taos Pueblo (2)

世界遺産タオス・プエブロは、ニューメキシコ州の北部、サングリ・デ・クリスト山脈の麓に位置し、北部ティワ語を話す先住民アナサジ族が築いた集落です。

16世紀の初めにスペイン人が侵略し、その後メキシコ領となった後、アメリカ領へ変遷したしました。

そのため、世界遺産プエブロ・デ・タオスでは、スペイン支配時代の先住民アナサジ族の集落跡のランチョス・デ・タオス、メキシコ風のドン・フェルナンド・デ・タオス、先住民アナサジ族の居住地サン・ジェロニモ・デ・タオスの3つの町が形成されています。

サン・ジェロニモ・デ・タオスにある日干し煉瓦造りの集合住宅には、今でも住民の末裔が生活していて、アメリカ最古の家と言われています。

【世界遺産タオス・プエブロの見どころ】
世界遺産タオス・プエブロのオス・サン・ジェロニモにある日干し煉瓦造りの家には、伝統を守るため、現在でも電気や水道のなどが禁止されています。

尚、タオス・プエブロの登録遺産名は、当初、プエブロ・デ・タオスでしたが、2012年にスペイン語表記から英語表記のタオス・プエブロに変更されました。

海外旅行は世界遺産のハワイ火山国立公園へ行こう!

ハワイ火山国立公園
Hawaii Volcanoes National Park


海外旅行は世界遺産ハワイ火山国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産ハワイ火山国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 8
登録年   1987年

Hawaii Volcanoes National Park

世界遺産のハワイ火山国立公園は、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島の南に広がる火山地帯を中心とした国立公園です。
世界遺産のハワイ火山国立公園は、世界で最も活発な火山でありながら、最も安全に観察出来るところと言われています。

世界遺産のハワイ火山国立公園では、キラウエア火山から噴き出た溶岩が18.8億㎥にも達しています。

世界遺産のハワイ火山国立公園のキラウエアの火口のイキ火口から噴火の様子が観察出来るツアーもあります。

【世界遺産ハワイ火山国立公園の見どころ】
キラウエアビジターセンター(Kilauea Visitor Center)
世界遺産ハワイ火山国立公園で火山観光に行くときは、まずこのキラウエアビジターセンターで火山情報を入手しましょう。

ビジターセンター内には、パークレンジャーが常駐して、無料のレンジャー・プログラムなども用意されています。

キラウエア・イキ展望台(Kilauea Iki Overlook)

Kilauea Iki Crater Overlook, Big Island

ここは、キラウエア火口と共に晴れているとマウナロア(標高4,169m)までが見渡せる絶景ポイントです。

ジャガーミュージアム(Jaggar Museum)

Jaggar Museum Lookout, Hawaii Volcanoes National Park

トーマス・ジャガーによって創られた博物館で、火山や研究活動に関する資料が展示されています。

ジャガーミュージアムにはクレーターを見渡せる展望台もあります。

この他にも、世界遺産ハワイ火山国立公園の見どころは沢山あります。
まずは、ビジターセンターに立ち寄ることをお勧めします。
尚、ビジターセンターの営業時間は 7:45 am - 5:00 pmです。

海外旅行は世界遺産のシャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学へ行こう!

シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学
Monticello and the University of Virginia in Charlottesville


海外旅行は世界遺産シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,4,6
登録年   1987年

Monticello and the University of Virginia in Charlottesville

世界遺産シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学のシャーロットヴィルはアメリカ合衆国ヴァージニア州の中部に位置する都市です。

そのシャーロットヴィルの郊外には、1776年のアメリカ独立宣言を起草した第3代アメリカ大統領トマス・ジェファーソンの邸宅「モンティセロ」があります。
「モンティセロ」は、トマス・ジェファーソン自らの設計で建てた私邸で、イタリア語で「小さな山」を意味します。

政治家であるとともに建築家でもあったトマス・ジェファーソンは、1819年にヴァージニア大学を創立しました。

【世界遺産シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学の見どころ】
Rotunda, University of Virginia   University of Virginia

ヴァージニア大学内の建物は、パンテオンに似た設計がされています。
また、大学内には作家エドガー・アラン・ポーの寮の部屋も当時のまま保存されています。

海外旅行は世界遺産のチャコ文化へ行こう!

文字色チャコ文化
Chaco Culture


海外旅行は世界遺産チャコ文化に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産ヨセミテ国立公園をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年   1987年

Pueblo Bonito, Chaco Culture

世界遺産のチャコ文化は、アメリカ合衆国の国立歴史公園、チャコ文化国立歴史公園のことです。
世界遺産のチャコ文化は、ニューメキシコ州の北西部、チャコ・キャニオンを中心とするアメリカ先住民のアナサジ族の集落遺跡です。 チャコ・キャニオンは、紀元後900年から1150年にかけてプエブロ文化の最大の中心地で、チャコ・キャニオンの人々は、砂岩を切り出し、材木を遠方から運んできて19世紀になるまで北米で最も壮大な建物をもつ15か所の遺跡を築きました。

また、世界遺産のチャコ文化国立公園には、チャコ・キャニオンの人々が天体観測を行っていた形跡が遺跡に残されています。

その後、1130年から始まる50年に及ぶ気候変動による干ばつなどで、チャコ・キャニオンの人々はこの地を放棄し、他の地へ移っていきました。

【世界遺産チャコ文化の見どころ】
Pueblo Bonito

チャコ・キャニオンの中央部にある最大級の構築物プエブロ・ボニート(Pueblo Bonito)があります。
プエブロ・ボニートは8,000m²にわたる面積を持ち、650以上の部屋があり、キヴァと呼ばれるカサ・リンコナーダなど宗教的な儀式の場も36あります。

海外旅行は世界遺産のヨセミテ国立公園へ行こう!

ヨセミテ国立公園
Yosemite National Park


海外旅行は世界遺産ヨセミテ国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産ヨセミテ国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8
登録年   1984年

YOSEMITE NATIONAL PARK

世界遺産のヨセミテ国立公園は、カリフォルニア州のシェラネバダ山脈中部にある自然保護を目的としたアメリカ合衆国の国立公園です。

世界遺産ヨセミテ国立公園は、95%が原生地域に指定されていて、全く手つかずの大自然がそのまま残されています。

世界遺産ヨセミテ国立公園では4,000m級の山々、1,000m近くもある世界最大の花崗岩の一枚岩であるエル・キャピタンの岩壁、落差が728mもあるヨセミテ滝など壮大な姿は見応えがあります。

野生動物は、哺乳類が100種類以上、鳥類は200種以上生息しています。
世界遺産ヨセミテ国立公園には、年間400万人以上の観光客が訪れていて、私たち日本人にも大変人気のあるスポットです。

【世界遺産ヨセミテ国立公園の見どころ】
ハーフドーム
Half Dome

ハーフドームという名前の由来は半球を縦に割ったように見えるためです。
標高が2,700mあり、登山も可能です。

ヨセミテ滝
Yosemite Falls

落差が728mもある滝で、夏はほとんど水がなりますが、春先は雪解け解け水で迫力ある姿が見られます。

エル・キャピタンの岩壁
El Capitain - Yosemite National Park
世界最大の花崗岩の一枚岩です。

海外旅行は世界遺産の自由の女神像へ行こう!

自由の女神像
Statue of Liberty


海外旅行は世界遺産自由の女神像に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産自由の女神像をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1.6
登録年   1984年

Statue of Liberty

世界遺産の自由の女神像は、アメリカ合衆国のニューヨーク港の入口の入り口にあるリバティ島に立っています。

世界遺産自由の女神像の正式名称は「世界を照らす自由(Liberty Enlightening the World)」といい、フランスの彫刻家フレデリック・アウグスト・バルトルディ(Frederick Auguste Bertholdi)によって製作され、1876年にアメリカ独立100周年を記念しフランスから寄贈されたものです。

世界遺産の自由の女神像の高さは、46mあり、奴隷制と独裁政治を意味する鎖を踏みつけて立っています。
また、右手には自由を掲げる松明(純金で作られています。)を、左手には独立宣言書を抱えています。

Statue of Liberty

そして、自由の女神が被っている冠には7つの突起があり、7つの大陸と7つの海に自由が広がるということを意味しています。

尚、9.11同時多発テロによって、一時期(2001年9月~2004年年7月)、自由の女神像があるリバティ島への上陸が禁止されました。

その後、自由の女神像の台座までの入場は許可されましたが、頭部の展望台までの入場には制限がかけられています。

【世界遺産自由の女神像の見どころ】
世界遺産の自由の女神像があるリバティ島へは、マンハッタンのダウンタウン端にあるバッテリー公園、またはニュージャージー州のリバティー州立公園からフェリーで行けます。

世界遺産自由の女神像を間近で見るとはやり感動もひとしおです。

現在、自由の女神像頭部の展望台への入場には制限がありますが、せっかくですから是非とも王冠への展望台までに上ってみることをお勧めします。

海外旅行は世界遺産のプエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国立史跡へ行こう!

プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国立史跡
La Fortaleza and San Juan National Historic Site in Puerto Rico


海外旅行は世界遺産プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国立史跡に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のプエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国立史跡をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 6
登録年   1983年

San Juan, Puerto Rico

世界遺産のプエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国立史跡は、カリブ海北東に位置する島、アメリカ合衆国の准州、プエルト・リコにあります。

エルト・リコはスペイン語で「豊かな港」、「富める港」を意味します。 エルト・リコ島は、1493年11月19日にコロンブスによって発見されました。 サン・フアン(San Juan)は、プエルト・リコの首都で、北東部に位置し、プエルト・リコ最大の港湾都市です。 サン・ファンは、スペイン語で「聖ヨハネ」を意味します。 また、ラ・フォルタレサ(The Fortress)は、プエルト・リコにおける政府官邸で、新世界における最古の行政部の建築物です。

【世界遺産のプエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国立史跡の見どころ】

San Juan, Puerto Rico

サン・ファンでは、スペインが統治したころの雰囲気を味わえます。
ここでは、16世紀から17世紀にかけて建てられた市壁や砦、歴史的な建造物を見ることが出来ます。

San Juan - La Fortaleza

ラ・フォルタレサのスペインが統治時代の装飾もとても美しいです。

海外旅行は世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園へ行こう!

グレート・スモーキー山脈国立公園
Great Smoky Mountains National Park


海外旅行は世界遺産グレート・スモーキー山脈国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,9,10
登録年   1983年

Great Smoky Mountain National Park

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園は、アメリカ東部のテネシー州とノースカロライナ州にまたがって連なるグレート・スモーキー山脈の南東部に位置しています。

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園の標高は250m~2,000mと高低差があり、1,800mを超す山が16もあります。
世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園で最も高い場所がクリンズマンス・ドーム(Clingmans Dome)です。
公園内の湿度は高く、降水量が多いが多いです。

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園の広さは、幅約30km、長さ約110kmで2100km2を超える面積を有しています。
そして、そのの大半は森林で、その4分の1を北米最大の落葉原生林が占めています。

標高の高低差、多量な雨量、広大な原生林によって、世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園には多様な生態系が見られます。

120種を超える樹種、1,600種の顕花植物、4,000種もの隠花植物、200種の鳥類、さらに10,000種を超える哺乳類、魚類、その他の野生生物が生息しています。

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園は日本でこそ知名度は低いものの観光客は、アメリカの国立公園の中でも最も多いと言われています。

その数たるや有名なグランド・キャニオンも遠く及ばないと程です。

【世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園見どころ】
世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園内ではトレッキングやキャンプが楽しめます。

その他、乗馬やサイクリング、ウォーターチュービングも出来るようになっています。
また、厳格なルールがありますが、釣りも可能です。

海外旅行は世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡へ行こう!

カホキア墳丘群州立史跡
Cahokia Mounds State Historic Site


海外旅行は世界遺産にカホキア墳丘群州立史跡行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3, 4
登録年  1982年

Cahokia Mounds State Historic Site, St. Clair County (Ill.), 28 October 1982

世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡はイリノイ州、セントルイス郊外にあり、アメリカ先住民が築いたミシシッピ文化期の貴重な遺跡です。

西暦700年~1600年ごろ栄えたミシシッピ文化は、アメリカ中西部イリノイ州などを流れるミシシッピ川流域で発展しました。

世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡には、ミシシッピ文化の特徴である土塁(マウンド)と呼ばれるものがあります。

土塁(マウンド)とは、頂点がない台形のような形をした人工の丘のことで、当時はその上に住居や神殿、お墓などが建てらていたようです。

世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡にあるマウンドのうち最大のものは、モンクス・マウンド(Monk's Mound)と呼ばれ、長さ316.1m、幅240.8mの長方形で高さは30.5mとかなり巨大です。

【世界遺産カホキア墳丘群州立史跡の見どころ】
世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡の中心部分には、「中央広場」を囲んで20基ほどのマウントがあります。

それ以外にも中心部のモンクス・マウンド(Monk's Mound)を囲んで北側、東側、西側にも、同様のマウンドが合計120基ほどであります。

Monk's Mound

副葬品とみられる、貝殻ビーズ、バイ貝やホラ貝の容器、真珠、打ち出し細工を施した銅板などがあり、お墓の機能をしていたと考えられているマウンドもあります。

また、主人に殉死した従者の遺体が見られる墓も見られます。

世界遺産のカホキア墳丘群州立史跡の見学は基本的には無料ですが、寄附金を募られます。
ちなみに寄附金の金額は、大人$4、子供$2、ファミリーだと$10です。

海外旅行は世界遺産のオリンピック国立公園へ行こう!

オリンピック国立公園
Olympic National Park


海外旅行は世界遺産オリンピック国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のオリンピック国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7, 9
登録年  1981年

Olympic National Park

世界遺産のオリンピック国立公園は、ワシントン州西部のオリンピック半島にあるアメリカ合衆国の国立公園です。

世界遺産のオリンピック国立公園は、1つの公園の中に色々な気候が存在しています。
太平洋岸の海岸線、氷河のオリンピック山脈、温帯雨林と多様な自然の美しさを楽しむことが出来ます。

オリンピック国立公園には、毎年300万人前後の観光客が訪れます。

【世界遺産オリンピック国立公園の見どころ】
太平洋岸の海岸線

Ozette loop 170

世界遺産オリンピック国立公園の海岸線は人の手が入っていない天然の海岸線で、その距離は約100㎞以上にも及びます。

この海岸線で、最も人気のあるスポットはオゼット・ループ(Ozette Loop) で、オゼット湖 (Lake Ozette) の歩道を起点として、先住民の居住地、流木が散乱する海岸線を楽しむことが出来ます。

温帯雨林

hoh rain forest

世界遺産オリンピック国立公園の西側には、ホー・レイン・フォレスト (Hoh Rain Forest) やキノート・レイン・フォレスト (Quinault Rain Forest)を含む温帯雨林があり、アメリカ本土で一番湿った場所と言われています。
ホー・レイン・フォレスト (Hoh Rain Forest) のビジターセンターではレンジャーが案内してくれる様々なツアーがあります。
ここでは、熱帯雨林とはまた違った趣を楽しむことが出来るはずです。

氷河のオリンピック山脈

Hurricane Ridge

世界遺産オリンピック国立公園の中心部に太古からの氷河に覆われたオリンピック山脈があります。
山脈の西半分には、他を圧巻してオリンポス山がそびえています。
その高さは2,428mで、オリンピック国立公園内のハリケーン・リッジからオリンピック山脈が一望出来ます。

海外旅行は世界遺産のマンモス・ケーヴ国立公園へ行こう!

マンモス・ケーヴ国立公園
Mammoth Cave National Park


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のマンモス・ケーヴ国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7, 8,10
登録年  1981年

Mammoth Cave National Park

世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園はアメリカ東部のケンタッキー州の中央部に位置するアメリカ合衆国の国立公園です。

世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園のメインは巨大な鍾乳洞ですが、その長さたるや500kmを超えるとも言われていて、世界最長を誇ります。
世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園には多くの洞窟が存在し、複雑な構造をしています。

洞窟の最深部は110mもあり、光が遮断されているため、目が退化したした生物などが生息しています。

また、地下60~100mにかけて広がる洞窟内には「マンモス・ドーム」と呼ばれる高さが約60mにも及ぶ空間があります。
そして、ここには「ボトムレス・ピット」と呼ばれる深い溝があり、ケンタッキー・ドウクツエビ、インディアナ・オヒキ・コウモリなど絶滅寸前の生物ややはり目が退化した魚などが見られます。

この世界最長の鍾乳洞を有する世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園には、毎年200万人近い人々が訪れています。

【世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園の見どころ】
世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園では、洞窟へ行く13のツアーがあります。
どの洞窟へ行くかによって、所要時間や料金が異なります。

尚、ツアーガイドによる解説は全て英語となります。

海外旅行は世界遺産のクレッドウッド国立州立公園へ行こう!

レッドウッド国立州立公園
Redwood National and State Parks


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のレッドウッド国立州立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7, 9
登録年  1980年
redwood national (and state) park...

世界遺産のレッドウッド国立州立公園は、カリフォルニア州の北部に位置し、森林地帯を中心とするアメリカ合衆国の国立公園です。

また、世界遺産のレッドウッド国立州立公園は、スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還のエンドアのエンドアの戦いのロケ地として使用されました。

セコイヤの一種でであるレッドウッドの巨木の中には樹齢1,000年を超えるものあり、その高さは100mにも及びます。

レッドウッドの巨木は加工がしやすく、耐久性があることから19世紀の半ばに大量に伐採され、その大半が失われてしまいました。

【世界遺産クレッドウッド国立州立公園の見どころ】
世界遺産のレッドウッド国立州立公園内を散策するのもとても気持ちがよく、公園内に生息している動物などに出会えてとても楽しいのですが、海岸沿いをドライブするのもお勧めです。

素晴らしい景色に感動すること間違いなしです。

Redwood National and State Parks

尚、世界遺産のレッドウッド国立州立公園は年間を通して雨が多く、気温も夏でも平均15度前後です。
公園内を散歩する際には防寒用の上着と雨具を用意しておくとよいでしょう。

海外旅行は世界遺産のクルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクへ行こう!

クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク
Kluane / Wrangell-St Elias / Glacier Bay / Tatshenshini-Alsek


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のクルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクをご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7, 8, 9, 10
登録年 1979年

20120718_0386


世界遺産クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクは、アメリカ合衆国のアラスカ州とカナダのユーコン準州と及びブリティッシュ・コロンビア州にまたがっているひとつの山岳公園群です。

1979年にカナダのクルアーニー国立公園保護区とアメリカ合衆国のランゲル-セント・イライアス国立公園保護区が自然遺産にひとつの自然遺産として登録されました。

その後、1992年にはアメリカ合衆国のグレーシャー・ベイ国立公園保護区が、次いで1994年にはカナダのタッチェンシニー-アルセク州立自然保護がそれぞれ自然遺産に拡大登録されました。

世界遺産クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクでは、高い山々や美しい氷河や雪原を見ることが出来ます。
世界遺産クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクの氷河は北極と南極を除くと世界一の大きさです。

また、世界遺産クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクには多くのグリズリーやトナカイ、トールシープやクジラやアザラシ、エローストーンとアラスカのみに生息する灰色熊、バイソン、白岩山羊などの動物が生息しています。

【世界遺産クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク見どころ】
世界遺産クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクではクルーズ観光がお勧めです。
クルーズ観光船は各社から出ていますので、ぜひクルーズ観光にトライしてみて下さい。
尚、船酔いする方は、予め酔い止めなどを用意しておくとよいでしょう。

海外旅行は世界遺産の独立記念館へ行こう!

独立記念館
Independence Hall


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のアメリカの独立記念館をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 6
登録年 1979年

Independence Hall, Philadelphia

世界遺産のアメリカの独立記念館は、ペンシルベニア州東部のフィラデルフィア市にある建物で、元は議事堂して建設されました。

1776年にイギリスの植民地下にあった13の州の代表者が集い、トーマス・ジェファーソンが起草した独立宣言にサインされた後、独立記念館と呼ばれるようになりました。

また、1787年には世界遺産の独立記念館で合衆国憲法も制定されています。

さらに、1790年~1800年にフィラデルフィアがアメリカ合衆国の首都となると、世界遺産の独立記念館が国会議事堂として使用されていました。

【世界遺産独立記念館の見どころ】<br>
世界遺産独立記念館はインディペンデンス国立歴史公園内にあり、ツアーに参加することで無料で入場できます。
また、インディペンデンス国立歴史公園内には、独立宣言の時に鳴らされた「自由の鐘(リバティ・ベル)」あり、アメリカの自由の象徴とされています。

Liberty Bell

世界遺産のアメリカの独立記念館は、自然遺産などのように驚く程感動するわけではありませんが、アメリカ合衆国誕生の地ですので威厳が感じられます。

海外旅行は世界遺産のエバーグレーズ国立公園へ行こう!

エバーグレーズ国立公園
Everglades National Park


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のエバーグレーズ国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 8,9,10
登録年 1979年

Everglades National Park

世界遺産エバーグレーズ国立公園は、フロリダ半島の南西部に位置し、アメリカ合衆国最大の亜熱帯原生地帯で、その面積は四国の約1.5倍程の大きさです。

見渡す限り湿地帯の世界遺産エバーグレーズ国立公園には、フラミンゴをはじめ、ワニ、マナティ、トキ、サギ、ペリカン他、カワウソやシカ、生息していしています。

この他、絶滅の危機に瀕しているフロリダピューマなどもここで見ることが出来ます。 世界遺産のエバーグレーズ国立公園は、シャークバレー(Shark Valley)、フラミンゴ(Flamingo)、エバーグレースシティ(Everglades City)の3つの地区に分れていて、それぞれはつながっておらず、それぞれにビジターセンターがあります。

【世界遺産エバーグレーズ国立公園の見どころ】
・シャークバレー(Shark Valley)
Shark Valley (Photos by James Branaman) Shark Valley Tram Tour

シャークバレーはマイアミダウンタウンから30~40分くらいで行くとことが出来ます。
シャークバレービジターセンターからは7マイルのドラム・ロードが伸びていて、ビジターセンターからトラムツアーが出ていますが、自転車で走るのも気持ちが良さそうです。

Everglades National Park Florida Boat Tour In the Flamingo near the Whitewater Bay backcountry 2012 Trees Swamp Tropical Vegetation Forest ・フラミンゴ(Flamingo)

ここでは、ビジターセンターから出ているボート・ツアーがお勧めです。











海外旅行で世界遺産のエバーグレーズ国立公園を訪れる際の注意点として、いずれの地区も湿地帯であるがゆえ、蚊には相当悩まされると覚悟をして、対策を講じておいたおいた方がよいでしょう。


世界遺産エバーグレーズ国立公園は、1992年のハリケーン「アンドリュー」による被害を理由に翌年、世界危機遺産リストに載せられました。
その後、自然保護活動などにより一旦はリストから外れるも、生態系の悪化などの理由から2010年に再びち危機遺産リスト入りをしています。

外旅行は世界遺産のグランド・キャニオン国立公園へ行こう!


グランド・キャニオン国立公園
Grand Canyon National Park


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
本日は、海外旅行世界遺産のグランド・キャニオン国立公園をご紹介します。
登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,9,10
登録年 1979年

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園はアリゾナ州北西部に位置し、アメリカ合衆国最古の公園のひとつとされています。

Grand Canyon National Park

コロラド川によって浸食された雄大な渓谷は世界でも類を見ないと言われていて、アメリカでも最も人気の国立公園のひとつです。

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園では、約20億年前の地層が見られ、自然のパワーを感じぜずにはいられません。

というのも、コロラド川の浸食だけでこの渓谷が出来たわけではなく、実はグランドキャニオン一帯は約6000万年前に地殻変動が起こり隆起したと言われています。

その隆起した部分をコロラド川が浸食し続け、現在のような渓谷が出来上がったというわけです。
今でも浸食は継続中ですが、最古のものがなんと20億年前というのですから、まさに驚異です。

また、世界遺産のグランド・キャニオン国立公園内には1500種以上の植物、355種の鳥類、89種の哺乳類、47種の爬虫類、9種の両生類、17種もの魚類が生息していると言われています。

この世界遺産のグランド・キャニオン国立公園には、アメリカのみならず、世界中から年間500万人以上の観光客がに訪れています。

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園へはラスベガスからもアクセスしやすいこいうこともあって、観光客は常に多い理由のひとつです。

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園はコロラド川の南側のサウスリムと北側のノースリムとに分かれいて、観光の中心はサウスリムです。

【世界遺産のグランド・キャニオン国立公園見どころ】

Grand Canyon Sunset at Yavapai Point 3  ヤバパイポイント(Yavapai Point)

 ヤバパイポイントはグランド・キャニオンのサンセットを
 見るのに絶好のポイントと言われて、
 最も人気の高いビューポイントのひとつです。











Sunrise from Mather Point  •マーサポイント(Mather Point)
 マーサポイントハはグランド・キャニオンのサンライズのポイントして有名です。
 ここは、ビジターセンターの近くにあるビューポイントでグランド・キャニオンの雄大な景色が見られるので、日中でもかなり混むポイントです。





Lipan Point, Grand Canyon, Arizona, USA •リパンポイント(Lipan Point)
グランド・キャニオン渓谷を作ったコロラド川のうねっているいる姿が一望出来ます。 ビューポイントの中でもこのポイントが一番ダイナミックで美しいという人も少なくないほど素晴らしい眺めです。 








Desert View Point Watch Tower at Grand Canyon, AZ ・デザートビューポイント(Desert View Point)
写真の•ウオッチタワー(Watchtower)は、先住民の住居を元に造られた展望台で、中では壁画などが楽しめます。 最上階からは世界遺産のグランド・キャニオン国立公園が一望出来ます。











海外旅行は世界遺産のイエローストーン国立公園へ行こう!

イエローストーン国立公園
Yellowstone National Park


海外旅行は世界遺産イエローストーン国立公園に行きましょう!
本日は、海外旅行世界遺産のイエローストーン国立公園をご紹介します。

Opal Pool at Yellowstone National Park

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,9,10
登録年 1978年


世界遺産のイエローストーン国立公園は、アイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州に位置するアメリカ合衆国の国立公園です。

そして、世界最古の国立公園でもあります。

この世界遺産のイエローストーン国立公園は、様々な間欠泉、温泉、地熱を持つことで有名です。

また、世界遺産のイエローストーン国立公園はグリズリーや狼、アメリカンバイソン(バッファロー)、エルクなどの野生動物が生息しています。

イエローストーンでは北アメリカ大陸最大の火山地帯で、人類が誕生するずっと以前から火山が噴火し、約64万年前に最後の噴火をしていて、概ね60万年~90万年に一度していると考えられています。

世界遺産のイエローストーン国立公園という名前の由来は、イエローストーンの雄大な渓谷で見られる黄色の岩壁や、公園内を流れるイエローストーン川と言われていますが、一説ではモンタナ州東部を貫く砂岩の断崖から由来しているともいわれています。


【世界遺産のイエローストーン国立公園の見どころ】

世界遺産のイエローストーン国立公園の最大のポイントは、間欠泉の「オールド・フェイスフル(Old Faithful)」です。

定期的に吹き上がるこの世界最大級のこの間欠泉はやはり圧巻です。

以前は、45分おきに忠実に吹き上がっていたようです。

Old Faithful - Yellowstone National Park


イエローストーンのグランドキャニオンも絶景です。

【世界遺産のイエローストーン国立公園への入園料】
・自家用車 $25 (1台あたり。7日間有効)
・スノーモービル、オートバイ $20
・個人(徒歩、自転車、スキーなど) $12 (1人あたり。7日間有効。15歳以下は無料。)
・年間パス $50 (1年間有効)
・共通パス $80 (他の国立公園などでも使える共通パス。1年間有効)

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。