海外旅行は世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園へ行こう!

グレート・スモーキー山脈国立公園
Great Smoky Mountains National Park


海外旅行は世界遺産グレート・スモーキー山脈国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,9,10
登録年   1983年

Great Smoky Mountain National Park

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園は、アメリカ東部のテネシー州とノースカロライナ州にまたがって連なるグレート・スモーキー山脈の南東部に位置しています。

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園の標高は250m~2,000mと高低差があり、1,800mを超す山が16もあります。
世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園で最も高い場所がクリンズマンス・ドーム(Clingmans Dome)です。
公園内の湿度は高く、降水量が多いが多いです。

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園の広さは、幅約30km、長さ約110kmで2100km2を超える面積を有しています。
そして、そのの大半は森林で、その4分の1を北米最大の落葉原生林が占めています。

標高の高低差、多量な雨量、広大な原生林によって、世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園には多様な生態系が見られます。

120種を超える樹種、1,600種の顕花植物、4,000種もの隠花植物、200種の鳥類、さらに10,000種を超える哺乳類、魚類、その他の野生生物が生息しています。

世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園は日本でこそ知名度は低いものの観光客は、アメリカの国立公園の中でも最も多いと言われています。

その数たるや有名なグランド・キャニオンも遠く及ばないと程です。

【世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園見どころ】
世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園内ではトレッキングやキャンプが楽しめます。

その他、乗馬やサイクリング、ウォーターチュービングも出来るようになっています。
また、厳格なルールがありますが、釣りも可能です。

スポンサーサイト
TOPアメリカ海外旅行は世界遺産のグレート・スモーキー山脈国立公園へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。