海外旅行は世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場へ行こう!

ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場
Place Stanislas, Place de la Carrière and Place d'Alliance in Nancy


海外旅行は世界遺産ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,4
登録年  1983年

FR Place Stanislas, Place de la Carrière and Place d'Alliance in Nancy

世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場は、フランス共和国北部、ロレーヌ地方の都市ナンシー(Nancy)の市街中心部にある3つの広場です。

世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場は、12~18世紀のロレーヌ公国の首都であったナンシーに、ポーランド王のスタニスラス公が、18世紀に建築家のエマニュエル・エレと金具工具職人のジャン・ラムールに命じ造らせたものです。

世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場のうち、スタニスラス広場は、フランス王ルイ15世の義父に当たるロレーヌ公スタニスラスが、国王を称え造らせた広場です。

世界遺産のナンシーのスタニスラス広場は、106m×124mの広さで市庁舎、凱旋門、ナンシー美術館などに囲まれ、6箇所にロココ様式の美しい金属細工で彩られた鉄柵があります。

また、世界遺産のナンシーのスタニスラス広場中央には、スタニスラスの像が設置されています。

世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場のうち、カリエール広場は、スタニスラス広場に面している凱旋門をはさんだ北側に位置する細長い広場で、中世には馬上槍試合なども行われていた場所です。

世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場のうち、アリアンス広場は、スタニスラス広場の数百メートル東に位置する比較的小さな広場で、中央には噴水があります。

【世界遺産ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場の見どころ】

世界遺産ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場は、夜はライトアップなどもされて、とても美しいです。

公園だけでなく、ナンシーの街全体がとても美しい景観です。

スポンサーサイト
TOPフランス海外旅行は世界遺産のナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。