海外旅行は世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾へ行こう!

ピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾
Gulf of Porto: Calanche of Piana, Gulf of Girolata, Scandola Reserve


海外旅行は世界遺産ピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,10
登録年  1983年

Porto, Corsica

世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾は、フランス共和国のコルシカ島西部、カルヴィとアジャクシオの間にある湾です。

世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾があるコルシカ島は、火山活動で出来た島で、ナポレオンの生地とも言われてれています。

世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾は、いずれもリアス式海岸で、火山活動で形成された赤い岩だらけの断崖が特徴で、そのはか多くの洞窟や奇妙な形の溶岩を見ることが出来ます。

また、世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾はでは、珊瑚礁や海洋生物などの貴重な自然や動植物が保護されていて、カワウ、ヒメウ、ハヤブサ、ミサゴ等の鳥類も数多く生息しています。

世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾は、1983年に「コルシカのジロラータ岬、ポルト岬、スカンドーラ自然保護区、ピアナ・カランシュ 」の名で自然遺産に登録されましたが、2006年に現在の名に変更されています。

世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾は、フランスの自然遺産としては、一番最初の登録された地域です。

【世界遺産ピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾の見どころ】
世界遺産ピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾では、岩に張りつくように様々な植物が群生しちるのが特徴的で、これらの灌木林は「マキ」と呼ばれいます。

「マキ」で作ったお酒やジャム、そのほかコルシカ料理は、現地でしか味わえません。

尚、スカンドーラ自然保護区では、自然環境を厳格に保護するため、立ち入りが制限されています。

スポンサーサイト
TOPフランス海外旅行は世界遺産のピアナのカランケ、ジロラータ湾、スカンドーラ自然保護区を含むポルト湾へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。