海外旅行は世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区へ行こう!

ザルツブルク市街の歴史地区
Historic Centre of the City of Salzburg


海外旅行は世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4,6
登録年  1996年

Historic Centre of the City of Salzburg

世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区は、オーストリア共和国北西部のドイツとの国境に近い、ザルツブルク州の州都です。

世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区は、ドイツ語の「ザルツ(塩の)」と「ブルク(城)」が由来となっていて、その名のとおり、紀元前から岩塩の交易によって栄えてきました。

当時、塩は「白い黄金」と呼ばれるほど貴重なものでした。

また、世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区は、9世紀には大司教座が置かれたことから、宗教都市としても発展し、ザルツァッハ川左岸の旧市街には、教会や歴史的建造物が数多く建てられ、「北のローマ」または「北のフィレンツェ」ともいわれています。

世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区は、モーツァルトの生誕した場所としても有名な地域です。

【世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区の見どころ】

世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区のツェントラル(旧市街)と呼ばれるザルツァッハ川左岸地域には、大聖堂、ホーエンザルツブルク城、聖ペーター僧院教会、レジデンツなどの歴史的建造物があり、市壁や中世都市の構造をよく残した数々の小路があります。

世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区のザルツァッハ川の右岸地域には、歴史的に重要な建造物ミラベル宮殿があります。
ミラベル庭園に隣接して、ミラベル庭園に隣接して音楽院モーツァルテウムがあり、附属図書館にはモーツァルト関連資料が保管されています。
また、ウィーンで『魔笛』を作曲したという伝説の小屋もここに保存されています。

この他、世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区には「サウンドオブミュージック」のロケ地も残されています。

世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区は、中世のキリスト教の文化が色濃く残っている街であり、キリスト教にまつわる建物が多く残されています。
スポンサーサイト
TOPオーストリア海外旅行は世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。