海外旅行は世界遺産のチャコ文化へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のチャコ文化へ行こう!

文字色チャコ文化
Chaco Culture


海外旅行は世界遺産チャコ文化に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産ヨセミテ国立公園をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年   1987年

Pueblo Bonito, Chaco Culture

世界遺産のチャコ文化は、アメリカ合衆国の国立歴史公園、チャコ文化国立歴史公園のことです。
世界遺産のチャコ文化は、ニューメキシコ州の北西部、チャコ・キャニオンを中心とするアメリカ先住民のアナサジ族の集落遺跡です。 チャコ・キャニオンは、紀元後900年から1150年にかけてプエブロ文化の最大の中心地で、チャコ・キャニオンの人々は、砂岩を切り出し、材木を遠方から運んできて19世紀になるまで北米で最も壮大な建物をもつ15か所の遺跡を築きました。

また、世界遺産のチャコ文化国立公園には、チャコ・キャニオンの人々が天体観測を行っていた形跡が遺跡に残されています。

その後、1130年から始まる50年に及ぶ気候変動による干ばつなどで、チャコ・キャニオンの人々はこの地を放棄し、他の地へ移っていきました。

【世界遺産チャコ文化の見どころ】
Pueblo Bonito

チャコ・キャニオンの中央部にある最大級の構築物プエブロ・ボニート(Pueblo Bonito)があります。
プエブロ・ボニートは8,000m²にわたる面積を持ち、650以上の部屋があり、キヴァと呼ばれるカサ・リンコナーダなど宗教的な儀式の場も36あります。

スポンサーサイト
TOPアメリカ海外旅行は世界遺産のチャコ文化へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。