海外旅行は世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁へ行こう!

ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁
Three Castles, Defensive Wall and Ramparts of the Market-Town of Bellinzone


海外旅行はベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4
登録年  2000年

Castlegrande

世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁は、スイス連邦、首都ベルン南東、ティチーノ州の州都ベリンツォーナのカステル・グランデ、カステーロ・ディ・モンテベーロ、カステーロ・ディ・サッソ・コルバーロの3つの城塞と防衛施設のことです。

ベッリンツォーナはアルプス山脈の南の深い渓谷の入り口に位置し、イタリアへの国境も近いとこから、多くの道が集まる交通の要衝でした。

そのため、世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁は、戦略的に重要な拠点であり、ゴッタルド峠を守る役割を果たしました。

世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁の3つの城は、中世における軍事建築の重要性の例証となっており、ベリンツォーナ旧市街は、ヨーロッパの歴史都市の中でも、時代ごとの人々の要求を絶えず受け入れて発展してきたユニークな例になっています。

【世界遺産ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁の見どころ】

カステル・グランデ
 ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁の3つの城のうち、カステル・グランデは、最大であり、1高所にあるため、城へ行くためには狭い階段を上る必要がありました。
現在は、エレベーターを使用して、中庭に到達できる。城内には、博物館やレストラン、カフェ、多目的ホールなどがあり、ロマンチックなウエディングセレモニーや文化行事、公式の歓迎式が行われたりしています。

カステーロ・ディ・モンテベーロ
 カステル・グランデの向かいに建つカステーロ・ディ・モンテベーロは、幅5mのムラータ(防壁)で結ばれ、堀やはね橋など堅固な防御を誇っていました。
カステーロ・ディ・モンテベーロは、非常に不規則な形をしており、ひとつの塔と二つの中庭、そして住居群を含んでいます。
現在、城内には州立博物館があり、考古学に関する収集品が展示されています。

カステーロ・ディ・サッソ・コルバーロ
 二つの城から離れた丘の上に建てられたカステーロ・ディ・サッソ・コルバーロは、は、中世における軍事建築の重要性の例証となっており、ベリンツの3つの城のうち、最も標高が高い所に位置します。
現在、城内にはティチーノ民芸博物館があります。

防壁
 15世紀初頭に着工し、1480年頃に完成した防壁は、谷を貫通して横切り、一方はカステルグランデの城壁に繋がり、もう一方はティチーノ川近くで防衛の塔に繋がっています。
現在は、都市の南の方の城壁が残っています。
スポンサーサイト
TOPスイス海外旅行は世界遺産のベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。