海外旅行は世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチへ行こう!

スイス・アルプスのユングフラウとアレッチ
Swiss Alps Jungfrau-Aletsch


海外旅行は世界遺産スイス・アルプスのユングフラウとアレッチに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチをご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,9
登録年  2001年
拡張年  2007年

Eiger, Mönch & Jungfrau

世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチは、スイス連邦、ベルン州とヴァレー州にまたがる総面積824km2に、アイガー・メンヒ・ユングフラウというスイスが誇る3名峰を含む9箇所もの山々とヨーロッパ最大・最長のアレッチ氷河を抱く雄大な地域です。

多様性のある気候帯、高山植物や動物など多彩な生態系、アルプスを代表する貴重な大自然とともに、アルピニズムの歴史、芸術や文学、山岳観光など多くの分野で重要な役割を果たしたことも評価され、2001年に「ユングフラウ - アレッチ - ビエッチホルン地域 Jungfrau-Aletsch-Bietschhorn」の名で世界遺産登録されました。

その後、2007年に世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチは、東はグリンセル峠 ( Grimselpass ) とマイリンゲン ( Meiringen )、西側へはエシネン湖 ( Öschnensee ) とロッチェン谷 ( Lötschental ) のふもとまで、登録対象が拡大され、現在の名称に変更されました。

世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチは、その大きさだけでもかなり壮大で、ユーラシア大陸で最も巨大であるとされています。

世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチの氷河の長さは23.6km、面積は128km²、水の総重量は270億トンになります。
アレッチ氷河を取り囲む9つの山頂はいずれも4,000m級で、平均の標高は4,108mです。

【世界遺産スイス・アルプスのユングフラウとアレッチの見どころ】

ヨーロッパ最高地点(標高3,454m)にある鉄道駅、ユングフラウヨッホでアレッチェの氷河を目の当たりに出来ます。
Switzerland, Swiss Alps Jungfrau-Aletsch

高速エレベーターでスフィンクス展望台に上がれば、約24kmにわたって延々と続くアレッチ氷河が見られます。
見渡す限りの銀世界は、まさに絶景です。

世界遺産スイス・アルプスのユングフラウとアレッチfrは、氷河トレッキングやスキー、犬ぞりなどに興じる人もいます。
スポンサーサイト
TOPスイス海外旅行は世界遺産のスイス・アルプスのユングフラウとアレッチへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。