海外旅行は世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストへ行こう!

ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト
Castles of Augustusburg and Falkenlust at Brühl


海外旅行は世界遺産ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4
登録年  1984年

OCTOBER RR 2010 – #16 anjaaustel

世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストは、ドイツ連邦共和国、ノルトライン・ヴェストファーレン州のブリュールにある宮殿と別邸です。


アウグストゥスブルク宮殿は、1725年にケルン大司教のクレメンス・アウグストが建設を命じた別荘宮殿でロココ様式の傑作と言われています。
ファルケンルスト城は、アウグストゥスブルク宮殿より約2キロの場所に建つ別邸で、鷹狩りを行うための城です。

世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストの2つの建物は、シュロス庭園で繋がっています。

アウグストゥスブルク宮殿の建築をあたったのは、ヨハン・コンラート・シュラウンで、彼はブリュールにもともとあった中世の城を改築する形で質素な宮殿を作り上げましたが、1727年からフランソワ・ド・キュヴィイエが手がけた再改築によって、現存するロココ様式の壮麗な宮殿が出来上がりました。

宮殿内には、バルタザール・ノイマンが手がけた華やかな階段室があります。

別邸ファルケンルストの建築にあたったのはキュヴィイエで、この別邸はケルン大司教の東洋趣味を反映してロココ様式とシノワズリが同居しています。

世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストの2つの建物を結ぶシュロス庭園は、ドミニク・ジラールの手によるものです。

【世界遺産ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストの見どころ】

世界遺産ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストの「階段室」は、華麗な天井フレスコ画と柱の彫刻が特徴的です。
これらの装飾は、ドイツにおけるロココ様式の先駆けであり最高傑作と言われています。

Castles of Augustusburg and Falkenlust at Brühl

別邸ファルケンルストには、吹き抜け階段の壁画には一面に鷹狩りの様子が描かれています。
スポンサーサイト
TOPドイツ海外旅行は世界遺産のブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルストへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。