海外旅行は世界遺産のハワイ火山国立公園へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のハワイ火山国立公園へ行こう!

ハワイ火山国立公園
Hawaii Volcanoes National Park


海外旅行は世界遺産ハワイ火山国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産ハワイ火山国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 8
登録年   1987年

Hawaii Volcanoes National Park

世界遺産のハワイ火山国立公園は、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島の南に広がる火山地帯を中心とした国立公園です。
世界遺産のハワイ火山国立公園は、世界で最も活発な火山でありながら、最も安全に観察出来るところと言われています。

世界遺産のハワイ火山国立公園では、キラウエア火山から噴き出た溶岩が18.8億㎥にも達しています。

世界遺産のハワイ火山国立公園のキラウエアの火口のイキ火口から噴火の様子が観察出来るツアーもあります。

【世界遺産ハワイ火山国立公園の見どころ】
キラウエアビジターセンター(Kilauea Visitor Center)
世界遺産ハワイ火山国立公園で火山観光に行くときは、まずこのキラウエアビジターセンターで火山情報を入手しましょう。

ビジターセンター内には、パークレンジャーが常駐して、無料のレンジャー・プログラムなども用意されています。

キラウエア・イキ展望台(Kilauea Iki Overlook)

Kilauea Iki Crater Overlook, Big Island

ここは、キラウエア火口と共に晴れているとマウナロア(標高4,169m)までが見渡せる絶景ポイントです。

ジャガーミュージアム(Jaggar Museum)

Jaggar Museum Lookout, Hawaii Volcanoes National Park

トーマス・ジャガーによって創られた博物館で、火山や研究活動に関する資料が展示されています。

ジャガーミュージアムにはクレーターを見渡せる展望台もあります。

この他にも、世界遺産ハワイ火山国立公園の見どころは沢山あります。
まずは、ビジターセンターに立ち寄ることをお勧めします。
尚、ビジターセンターの営業時間は 7:45 am - 5:00 pmです。

スポンサーサイト
TOPアメリカ海外旅行は世界遺産のハワイ火山国立公園へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。