海外旅行は世界遺産のメッセル・ピットの化石地域へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のメッセル・ピットの化石地域へ行こう!

メッセル・ピットの化石地域
Messel Pit Fossil Site


海外旅行は世界遺産メッセル・ピットの化石地域に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のメッセル・ピットの化石地域をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 8
登録年  1995年

Grube Messel - Messel Pit

世界遺産のメッセル・ピットの化石地域は、ドイツ連邦共和国、ヘッセン州フランクフルト南部のダルムシュタット近郊のメッセル村にある採掘場跡地です。

世界遺産のメッセル・ピットの化石地域からは、恐竜が滅び、ほ乳類が地球の主役になり始めた約4700万年前の化石が数多く出土してます。

世界遺産のメッセル・ピットの化石地域で発見された化石は大量であると同時に多種多様で、その保存状態も良好で、地質学的・古生物学的にも貴重なものとものとされています。

世界遺産のメッセル・ピットの化石地域で発掘される化石は、オイルシェールという酸素の少ない土壌が腐敗を阻むため、多数の完全な骨格、種によっては羽毛や皮膚の痕跡さえ残っています。
その保存状態の良さは世界一とも言われています。

発見された化石は、原始ウマ、アリクイ、霊長類、トカゲ、ワニ、魚類、昆虫類、植物など多肢に渡っています。

メッセル・ピットの化石地域は、5300万~3700万年前の環境を知る手がかりであり、世界的に貴重な資料であることが評価され、世界遺産に登録されました。


【世界遺産メッセル・ピットの化石地域の見どころ】

世界遺産メッセル・ピットの化石地域の採掘場内には、特別に企画されたツアーの一環としてしか、認められていないません。

しかし、メッセルの博物館、ダルムシュタットにあるヘッセン州の博物館、フランクフルトのゼンケンベルク博物館には世界遺産メッセル・ピットの化石地域で発見された化石が展示されています。

Messel Pit Propaleotherium

また、採掘場近くの駐車場から歩いてい行ける展望台では、採掘場を一望出来ます。
スポンサーサイト
TOPドイツ海外旅行は世界遺産のメッセル・ピットの化石地域へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。