海外旅行は世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国へ行こう!

デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国
Garden Kingdom of Dessau-Worlitz


海外旅行は世界遺産デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4
登録年  2000年

Garden Kingdom of Dessau-Worlitz

世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国は、ドイツ連邦共和国、中北部に位置し、エルベ川の支流のムルデ川が流れるデッサウとヴェルリッツに広がる庭園景観です。

世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国は、ヨーロッパ大陸で最初に造られた英国式庭園です。
また、世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国は、規模もヨーロッパにおいて最大級で、「ヴェルリッツの英国式庭園」とも呼ばれています。

世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国は、18世紀後半に理想の庭園を目指しアンハルト=デッサウ侯レオポルト3世・フリードリヒ・フランツによって創設され、このとき英国式庭園をデザインした造園家はヨハン・フリードリヒ・アイザーベックです。

世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国にあるルソー島は、ジャン・ジャック・ルソーが埋葬されたエルムノンヴィルの島を模倣したものと言われています。

この他、世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国内には、神殿や宮殿など多くの建物が建造されており、これらは中央ヨーロッパの建築に影響を与えたとされています。

【世界遺産デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国の見どころ】

4月~10月には世界遺産デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国を巡るガイドツアー(所要2時間)があります。
また、庭園をくまなく張り巡らされた運河を巡るゴンドラ遊覧(所要45分)もお勧めです。
スポンサーサイト
TOPドイツ海外旅行は世界遺産のデッサウ・ヴェルリッツの庭園王国へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。