海外旅行は世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区へ行こう!

ホローケーの古村落とその周辺地区
Old Village of Hollókö and its Surroundings


海外旅行は世界遺産ホローケーの古村落とその周辺地区に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 5
登録年  1987年

UNESCO - Old Village of Hollókö and its Surroundings

世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区は、ハンガリー共和国、ノーグラード県の村と農村建築物群です。

世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区には、トルコ系クマン人の末裔であるパローツ人が100人ほど住んでいます。

そして、世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区には、パローツ様式(Palóc)と呼ばれる独特の建築様式が保存されています。

パローツ様式で建てられた民家の特徴は、白壁と木製瓦葺きの屋根です。
白壁は泥と藁を混ぜたものに石灰を塗って作られています・
屋根は主に入母屋造で、破風には木製の飾り格子があり、それぞれの家が分かる家紋のような透かし彫りになっています。

世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区は、これまで幾度となく火災に遭いましたが、そのたびに伝統的な方法で家を再建してきました。
その甲斐あってか、ホローケーは「ハンガリーで最も美しい村」と評されています。

また、世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区では、バローツの民族衣装も大変美しいです。
この民族衣装は、特別な行事のほか、日曜の礼拝など、いまでも日常的に着用されています。

【世界遺産世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区の見どころ】

世界遺産世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区では、民族衣装を身に着けた人々がパレードを行い、伝統工芸品の市が立つ、とても華やかでかわいらしい祭り復活祭イースターが4月の中旬に催されます。
スポンサーサイト
TOPドイツ海外旅行は世界遺産のホローケーの古村落とその周辺地区へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。