海外旅行は世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァへ行こう!

ホルトバージ国立公園-プッツァ
Hortobágy National Park - the Puszta


海外旅行は世界遺産ホルトバージ国立公園-プッツァに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,5
登録年  1999年


Hortobágy, Hungary

世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァは、ハンガリー共和国東部のデブレツェン西方に位置する、面積800㎢の国立公園です。

ホルトバージ国立公園は、ハンガリー内で最大の保護された地域であり、また現存する中央ヨーロッパ最大の牧草地でもあります。

ここでは、「プッツァ」と呼ばれる平原と湿地帯があり、動物の放牧が見られます。

この地は2000年以上、牧畜で栄えてきており、遊牧民たちがこの地方独特の長い角の牛やラッカと呼ばれる羊の放牧を行っています。

また、牛や羊以外にも様々な種類の野生生物、300種類以上の鳥類などの生息地でもあります。

世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァでは、その自然環境だけでなく、そこに形成された文化的景観が評価されたものです。

【世界遺産世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァの見どころ】

公園内にはハンガリー最長(92m)、かつ、最古の石橋(1833年完成)や、17世紀末から19世紀に建てられた「チャールダ」と呼ばれる旅籠屋などの歴史的建造物も残されています。
スポンサーサイト
TOPハンガリー海外旅行は世界遺産のホルトバージ国立公園-プッツァへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。