海外旅行は世界遺産のピサのドゥオモ広場へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のピサのドゥオモ広場へ行こう!

ピサのドゥオモ広場
Piazza del Duomo, Pisa


海外旅行は世界遺産ピサのドゥオモ広場に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のピサのドゥオモ広場をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,2,4,6
登録年  1987年

Pisa (Toscana) – La piazza del Duomo

世界遺産のピサのドゥオモ広場は、イタリア共和国、フィレンツェの西96kmにあるトスカーナ州アルノ川の河畔に位置する町の塔がある広場です。

ドゥオモとは大聖堂のことで、世界遺産のピサのドゥオモ広場は白色の大聖堂や洗礼堂、塔が並ぶ広場はその美しさゆえに『奇跡の広場』とも呼ばれています。

ピサは、かつて古代ローマ時代よりヴェネツィアやジェノヴァと共に海運都市として栄えました。

11世紀に建てられた大聖堂は、その繁栄の象徴です。

世界遺産のピサのドゥオモ広場には、当時の様々な国の文化が集約されていて、独特な雰囲気を持っています。

【世界遺産世界遺産のピサのドゥオモ広場の見どころ】

ピサの斜塔・・・円筒形の8階建てで、階段は296段で、さは55mの建物です。1173年着工、1372年に完成、鐘楼として建てられたこの塔は、建設直後から傾き始めたと言われています。そのせいで完成まで200年を要することになったのですが、傾きの原因は地盤の弱さだとされています。
1990年に傾きが大きくなったせいで、一時立ち入り禁止となりましたが、現在は公開を再開しています。

ドゥオモ(大聖堂)・・・都市国家であったピサが、1063年にパレルモ沖でサラセン艦隊を破ったことを記念して建築を始めたといわれています。この大聖堂は、ロマネスク様式で、大理石を積んで建てられています。

洗礼堂・・・大聖堂の西側に建っている円筒形建物で、完成に200以上を要しています。全体が白い大理石で建築途中でロマネスクからゴシック様式に変わっている珍しい建物です。

カンポサント(墓所)・・・大聖堂の北側にあり、アーチの連続する回廊付の美しい中庭を持つ墓所です。
スポンサーサイト
TOPイタリア海外旅行は世界遺産のピサのドゥオモ広場へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。