海外旅行は世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園へ行こう!

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園
Waterton Glacier International Peace Park


海外旅行は世界遺産ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,9
登録年  1995年

Waterton-Glacier International Peace Park

世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園は、アメリカ合衆国モンタナ州のグレイシャー国立公園とカナダアルバータ州のウォータートン・レイク国立公園の国境を跨いだ世界唯一の国際公園です。

グレイシャー国立公園にはマクドナルド湖をウォータートン・レイク国立公園にはウォータートン湖があります。
また、グレイシャー国立公園とウォータートン・レイク国立公園は自由に行き来することが出来ます。

世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園は、3000m級の山が並ぶロッキー山脈の中央にあり、大平原から突然、険しい氷河地形に変化する景観が特徴です。

世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園には、マウンティンゴート、ビッグホーン、コヨーテ、グリズリーなどの野生動物、多くの鳥類や植物が生息しています。

スポンサーサイト
TOPアメリカ海外旅行は世界遺産のウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。