海外旅行は世界遺産のクレスピ・ダッダへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のクレスピ・ダッダへ行こう!

クレスピ・ダッダ
Crespi d'Adda


海外旅行は世界遺産クレスピ・ダッダに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のクレスピ・ダッダをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,5
登録年  1995年

Crespi_d'adda

世界遺産のクレスピ・ダッダは、イタリア共和国ミラノの北東部、アッダ川とブレンブロ川が合流する三角地帯の渓谷に位置する企業都市です。

世界遺産のクレスピ・ダッダは、1894年頃に、当時の建築家エルネスト・ピロヴァノがクリストフォロ・ベニーニョ・クレスピの依頼により労働者のための理想郷として建設されました。

クレスピは、工場で働く労働者とその家族のため、労働者用の家や紡績工場だけでなく、学校や病院、教会や墓地など、生活に必要な施設を作り上げ、労働者はこれらを全て無料で利用できました。

世界遺産のクレスピ・ダッダは、環境問題などが社会問題視される前からクレスピによって、労働者のための理想的な町として作られたのが特筆すべき点です。

このようにクレスピ・ダッダは、人類史上の重要な時代を例証する優れた技術の集積、建築様式、建造物群を保存するために世界遺産に登録されました。

【世界遺産世界遺産のクレスピ・ダッダの見どころ】

世界遺産世界遺産のクレスピ・ダッダには、赤レンガの屋根が特徴的な労働者住宅の町並みが当時のままに残されています。

Crespi d'Adda
スポンサーサイト
TOPイタリア海外旅行は世界遺産のクレスピ・ダッダへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。