海外旅行は世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリへ行こう!

アルベロベッロのトゥルッリ
The Trulli of Alberobello


海外旅行は世界遺産アルベロベッロのトゥルッリに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3,4,5
登録年  1996年

Trulli's Alberobello

世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリは、イタリア共和国南東部のプーリア州バーリ県アルベロベッロにある独特な建築様式の建物群と町並みの総称です。

アルベロベッロはイタリア語で「美しい木」を意味し、ここにはキノコのような形のとんがり屋根のトゥルッリという家が集まっています。

世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリは、石灰岩を積み重ねただけで作られていて、一つの屋根に一つの部屋があります。
トゥルッリは、玄関や廊下がないので、ドアをあけるといきなり部屋に入る構造になっています。

1軒のトゥルッロ(単数)の集合体がトゥルッリで、名前の由来のとおり木々が立ち並んでいるように見えます。

世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリが造られた経緯は、そもそもこの町は石だらけの土地で、細々と暮らしていました人々がナポリから送られたアクアヴィーバ伯爵の税金逃れのためです。

15世紀当時、この町を支配していたナポリ王は、アクアヴィーバ伯爵から家の数によって税金を取っていました。

そこで、アクアヴィーバ伯爵は、税金をごまかすためにすぐに解体できる家作りを農民に指示し、農民たちは何度も建設と解体を繰り返しました。

そして、農民たちは苦心の末、ついにトゥルッリを作り上げました。

【世界遺産世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリの見どころ】

世界遺産世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリは、漆喰を塗ったまっ白い建物部分に、灰色の円錐形の屋根をかぶせたユニークな構造になっています。

とんがり帽子のような円錐形の屋根が立ち並ぶ姿には、まるでおとぎの国に迷い込んだような錯覚に陥ります。
スポンサーサイト
TOPイタリア海外旅行は世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。