海外旅行は世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群へ行こう!

カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群
18th-Century Royal Palace at Caserta with the Park, the Aqueduct of Vanvitelli, and the San Leucio Complex


海外旅行は世界遺産カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,2,3,4
登録年  1997年

18th-Century Royal Palace at Caserta with the Park, the Aqueduct of Vanvitelli, and the San Leucio Complex

世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群は、イタリア共和国カンパニア州カゼルタ県カゼルタにある宮殿とその周辺にある水道橋と邸宅群です。

カゼルタ宮殿は、1752年にブルボン家のナポリ王カルロ7世が建築家のルイージ・ヴァンヴィテッリ指揮の下に建築されました。

カゼルタ宮殿は、ヴェルサイユ宮殿に触発されて建設されたもので、18世紀にヨーロッパで建てられた中で最も巨大な宮殿(249mx190m)といわれています。

120ヘクタールある庭園は、ヴェルサイユ庭園に触発されたものだが、美しさにおいては勝っているとみなされています。

ナポリ王カルロ7世と息子のフェルディナントは、王家専用の狩猟場だったサン・レウチョにサン・レウチョに絹工場を建設し、さらに絹工場に付随させる形で養蚕・製糸・織物工場、労働者のための住居を増築しました。
サン・レウチョにおける製糸・織物業は、当時のヨーロッパにおいては最も先進的であったとされています。

ヴァンヴィテッリの水道橋は、ヴァッレ・ディ・マッダローニに位置し、カゼルタ宮殿とサン・レウチョの邸宅群に水を供給するために建設された水道橋です。


【世界遺産世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群の見どころ】

カゼルタの18世紀の王宮の公園には、イルカの噴水、ディアナとアクタエオンの噴水やアフロディテとアドニスの噴水、水盤などが残り、ナポリからの並木道が続いています。

また、世界遺産世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群は、「スターウォーズ」や「ミッションインポッィブル」、「天使と悪魔」などの映画で利用された地としても知られています。
スポンサーサイト
TOPイタリア海外旅行は世界遺産のカゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。