海外旅行は世界遺産のアマルフィ海岸へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のアマルフィ海岸へ行こう!

アマルフィ海岸
Costiera Amalfitana


海外旅行は世界遺産アマルフィ海岸に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のアマルフィ海岸をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4,5
登録年  1997年

Costiera amalfitana

世界遺産のアマルフィ海岸は、イタリア共和国、カンパーニア州サレルノ県、ソレント半島南岸のソレントからポジターノ、アマルフィを通ってサレルノに至るまでの約30kmの海岸線一帯です。

世界遺産のアマルフィ海岸は、世界で最も美しい海岸と言われています。

アマルフィの街の名の由来は、ギリシア神話の英雄ヘラクレスが愛した妖精の亡骸を最も美しい海岸に埋葬し、彼女の名をその街に付けられたと伝えられています。

アマルフィの起源はローマ時代にまで遡り、839年には、ナポリ公国から独立してアマルフィ公国となり、そして、イタリアの商業の中心地として地中海貿易を支配するまでになります。

また、アマルフィの歴史はヴェネツィアやジェノバよりも古く、地中海を航行する際に羅針盤が使用されたのもアマルフィが最初だったといわれています。

しかし、ヴェネツィア、ジェノヴァ、ピサなどの海洋都市国家が繁栄すると次第にアマルフィは衰退していきました。

そして、アマルフィは1343年の大嵐で、都市の大部分が破壊され、街は終焉を迎えることとなります。

【世界遺産世界遺産のアマルフィ海岸の見どころ】

世界遺産のアマルフィ海岸の市街にはヨーロッパ、ビザンツ、イスラムなどの様式が複雑に混じり合った独特の町並みが残されています。

高級リゾートのポジターノや丘の上に建って海を見下ろすラヴェッロ、アマルフィの町の中心には千年の歴史をほこる大聖堂、アマルフィ大聖堂があります。

急勾配の斜面に貼りつくように広がった町には、迷路のように道幅の狭い通りが張り巡らされて、その多くが階段になっています。

また、世界遺産世界遺産のアマルフィ海岸では、自然の地形を利用して、オリーブやレモンなどを栽培するなど、人々は今も当時と変わらぬ生活を続けています。
スポンサーサイト
TOPイタリア海外旅行は世界遺産のアマルフィ海岸へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。