海外旅行は世界遺産のウッド・バッファロー国立公園へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のウッド・バッファロー国立公園へ行こう!

ウッド・バッファロー国立公園
Wood Buffalo National Park


海外旅行は世界遺産ウッド・バッファロー国立公園に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のウッド・バッファロー国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7,9,10
登録年  1983年

Wood Buffalo National Park, Alberta

世界遺産のウッド・バッファロー国立公園は、カナダのアルバータ州北東部とノースウエスト準州の南部にまたがっているカナダ最大の国立公園です。

世界遺産のウッド・バッファロー国立公園には、ヘラジカやアメリカグマ、オオカミ、オオヤマネコ、ヒグマ、野ウサギ、カナダヅル、シンリンバイソン、ライチョウ、大蛇など数多くの野生動物が生息しています。

中でも世界遺産のウッド・バッファロー国立公園の特徴である、シンリンバイソン(アメリカバイソンの亜種)の生息地としては世界最大で、公園名のウッド・バッファローはシンリンバイソンの別名です。

Bison(2011)

また、世界遺産のウッド・バッファロー国立公園内には、ピース川とアサバスカ川、スレーブ川によってできた大規模な淡水の三角州があります。

この三角州は水鳥の生息地でもあります。

世界遺産のウッド・バッファロー国立公園は、世界最大の内陸三角州、ピース・アサバスカ・デルタをはじめ、数多くの湖や湿原、沼、小川、池があり、ラムサール条約にも登録されています。

スポンサーサイト
TOPカナダ海外旅行は世界遺産のウッド・バッファロー国立公園へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。