外旅行は世界遺産のグランド・キャニオン国立公園へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

外旅行は世界遺産のグランド・キャニオン国立公園へ行こう!


グランド・キャニオン国立公園
Grand Canyon National Park


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
本日は、海外旅行世界遺産のグランド・キャニオン国立公園をご紹介します。
登録区分 自然遺産
登録基準 7,8,9,10
登録年 1979年

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園はアリゾナ州北西部に位置し、アメリカ合衆国最古の公園のひとつとされています。

Grand Canyon National Park

コロラド川によって浸食された雄大な渓谷は世界でも類を見ないと言われていて、アメリカでも最も人気の国立公園のひとつです。

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園では、約20億年前の地層が見られ、自然のパワーを感じぜずにはいられません。

というのも、コロラド川の浸食だけでこの渓谷が出来たわけではなく、実はグランドキャニオン一帯は約6000万年前に地殻変動が起こり隆起したと言われています。

その隆起した部分をコロラド川が浸食し続け、現在のような渓谷が出来上がったというわけです。
今でも浸食は継続中ですが、最古のものがなんと20億年前というのですから、まさに驚異です。

また、世界遺産のグランド・キャニオン国立公園内には1500種以上の植物、355種の鳥類、89種の哺乳類、47種の爬虫類、9種の両生類、17種もの魚類が生息していると言われています。

この世界遺産のグランド・キャニオン国立公園には、アメリカのみならず、世界中から年間500万人以上の観光客がに訪れています。

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園へはラスベガスからもアクセスしやすいこいうこともあって、観光客は常に多い理由のひとつです。

世界遺産のグランド・キャニオン国立公園はコロラド川の南側のサウスリムと北側のノースリムとに分かれいて、観光の中心はサウスリムです。

【世界遺産のグランド・キャニオン国立公園見どころ】

Grand Canyon Sunset at Yavapai Point 3  ヤバパイポイント(Yavapai Point)

 ヤバパイポイントはグランド・キャニオンのサンセットを
 見るのに絶好のポイントと言われて、
 最も人気の高いビューポイントのひとつです。











Sunrise from Mather Point  •マーサポイント(Mather Point)
 マーサポイントハはグランド・キャニオンのサンライズのポイントして有名です。
 ここは、ビジターセンターの近くにあるビューポイントでグランド・キャニオンの雄大な景色が見られるので、日中でもかなり混むポイントです。





Lipan Point, Grand Canyon, Arizona, USA •リパンポイント(Lipan Point)
グランド・キャニオン渓谷を作ったコロラド川のうねっているいる姿が一望出来ます。 ビューポイントの中でもこのポイントが一番ダイナミックで美しいという人も少なくないほど素晴らしい眺めです。 








Desert View Point Watch Tower at Grand Canyon, AZ ・デザートビューポイント(Desert View Point)
写真の•ウオッチタワー(Watchtower)は、先住民の住居を元に造られた展望台で、中では壁画などが楽しめます。 最上階からは世界遺産のグランド・キャニオン国立公園が一望出来ます。











スポンサーサイト
TOPアメリカ外旅行は世界遺産のグランド・キャニオン国立公園へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。