海外旅行は世界遺産のルーネンバーグ旧市街へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のルーネンバーグ旧市街へ行こう!

ルーネンバーグ旧市街
Old Town Lunenburg


海外旅行は世界遺産ルーネンバーグ旧市街に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のルーネンバーグ旧市街をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,5
登録年  1995年

Lunenburg (Old Town)

世界遺産のルーネンバーグ旧市街は、カナダのハリファックスの南西約100km、大西洋に面したノヴァ・スコシア州ルーネンバーグ郡に位置する港町です。

世界遺産のルーネンバーグ旧市街は、もともとフランスの植民地でしたが、1753年にドイツやスイスなどからの移民のために建設された都市で、その名前はイギリス国王ジョージ2世にちなんでいます。

世界遺産のルーネンバーグ旧市街区の町並みは、イギリスで良く見られる格子状に仕切られていて、建物もビクトリア朝様式の木造建築です。 また世界遺産のルーネンバーグ旧市街区は、かつて豊富なタラの漁場と造船業に支えられ繁栄した町でもあります。

【世界遺産ルーネンバーグ旧市街の見どころ】

ルーネンバーグ・バンプ

The bright red waterfront buildings of Lunenburg

赤、白、黄色、青など派手な色彩でのペイント、独特な出窓や屋根飾りでできたルーネンバーグ・バンプはまるで19世紀にタイムスリップしたような感じです。

聖ジョン・アングリカ教会

St John's Anglican church, Lunenburg

1953年に建築された聖ジョン・アングリカ教会は、ネオ・ゴシック形式でデザインされています。

スポンサーサイト
TOPカナダ海外旅行は世界遺産のルーネンバーグ旧市街へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。