海外旅行は世界遺産のスクーグシュルコゴーデンへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のスクーグシュルコゴーデンへ行こう!

スクーグシュルコゴーデン
Skogskyrkogården


海外旅行世界遺産スクーグシュルコゴーデンに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産スクーグシュルコゴーデンをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4
登録年  1994年

Skogskyrkogården

世界遺産スクーグシュルコゴーデンは、スウェーデン王国の首都、ストックホルム南部のエンシェデに位置する森林墓地です。

世界遺産スクーグシュルコゴーデンは、スウェーデンの2人の著名な建築家による設計で1917年から20数年かけて建設されました。

スウェーデンのな建築家エリック・グンナル・アスプルンド(1885~1940年)とパートナーのシーグド・レーヴェレンツ(1885~1975年)は国際コンペによって選ばれ、松の木が生い茂った古い砂利の採石場に墓地が建てられたのです。

世界遺産スクーグシュルコゴーデンの設計コンセプトは、火葬を前提とした葬祭場と墓地であり、スウェーデン初の森の火葬場です。

しかし、森の火葬場が実際に竣工されたのが1940年で、実に25年間という長期間にわたり設計と施工が続けられたことでも世界遺産のスクーグシュルコゴーデンは有名です。

【世界遺産スクーグシュルコゴーデンの見どころ】
Skogskyrkogården, Stockholm Skogskyrkogården

世界遺産のスクーグシュルコゴーデンでは、エリック・グンナル・アスプルンドとシーグド・レーヴェレンツのコンセプトである立方体の形をした礼拝堂、森の火葬場や周囲の森林と一体化した墓地を見ることが出来ます。

スポンサーサイト
TOPスウェーデン海外旅行は世界遺産のスクーグシュルコゴーデンへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。