海外旅行は世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューへ行こう!

ハンザ同盟都市ヴィスビュー
Hanseatic Town of Visby


海外旅行は世界遺産ハンザ同盟都市ヴィスビューに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,5
登録年  1995年

Visby, Gotland, Sweden

世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューは、バルト海に浮かぶゴットランド島北西に位置する都市です。
ゴッドランド島は、スウェーデン最大の島で、中世初期まではバイキングの根拠地でした。

そのゴッドランド島の都市として発展し、13~14世紀にハンザ同盟の中心都市となったのが世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューです。

ハンザ同盟は、中世後期に北ドイツを中心としてバルト海沿岸地域の貿易を独占し、ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市同盟のことです。

ゴッドランド島は300年間デンマークに占拠されていましたが、トルステンソン戦争(1643~1645年)後のブレムセブルーの和議により1645年にスウェーデン領となったのです。

当時要塞でもあった世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューは、近年まで軍事基地であったため、冷戦期は一般の人の立ち入りが制限されていました。

【世界遺産ハンザ同盟都市ヴィスビューの見どころ】
世界遺産ハンザ同盟都市ヴィスビューでは、ハンザ同盟時代の13世紀に建設された200あまりの建造物と廃墟が残されています。

尚、現在世界遺産ハンザ同盟都市ヴィスビューへの立ち入りは制限されておらず、一般に開放されています。

また、映画『魔女の宅急便』に登場する街「コリコ」は、この世界遺産ハンザ同盟都市ヴィスビューをモデルにしていて、実際にロケも行ったようです。

スポンサーサイト
TOPスウェーデン海外旅行は世界遺産のハンザ同盟都市ヴィスビューへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。