海外旅行は世界遺産のラポニア地域へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のラポニア地域へ行こう!

ラポニア地域地域
Laponian Area


海外旅行は世界遺産のラポニア地域地域に行きましょう!
今回は、海外旅行海外旅行ラポニア地域をご紹介します。

登録区分 複合遺産
登録基準 3,5,7,8,9
登録年  1996年

RESERVED Sweden - Laponian Areabr>
世界遺産のラポニア地域は、スカンジナビア半島北部に位置するスウェーデン王国の地域で、先住民族のラップ人(サーメ人)の故郷です。

世界遺産のラポニア地域は東京都の4倍の面積を持つ広大な山岳地帯で、約300人ほどのラップ人(サーメ人)が5,000頭を超えるトナカイと共に世界遺産のラポニア地域で遊牧生活を送っています。

世界遺産のラポニア地域は、定住民族がいるにも関わらず、手つかずの自然が残されている地域として世界最大級です。

【世界遺産ラポニア地域の見どころ】
世界遺産ラポニア地域は、11月で上旬ですでに気温が氷点下20度にもなります。

世界遺産ラポニア地域は冬になるとすべてが氷に閉ざされますので、観光として世界遺産ラポニア地域に訪れるには夏がお勧めです。

世界遺産ラポニア地域では、夏の間はトレッキングコース沿いに宿泊できる山小屋などがあり、ツアーなども催行されています。

スポンサーサイト
TOPスウェーデン海外旅行は世界遺産のラポニア地域へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。