海外旅行は世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島へ行こう!

ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島
High Coast / Kvarken Archipelago


海外旅行は世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産クヴァルケン群島/ハイ・コーストをご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 8
登録年  2000年
拡張年  2006年

High Coast

世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島は、バルト海北部のボスニア湾沿岸に位置し、スウェーデン王国のヘーガ・クステンとフィンランド共和国のクヴァルケン群島からなります。

世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島は、古代に氷河が後退し、氷河期の氷河が溶けたため土地が隆起して出来た自然現象の地域と考えられています。

世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島のうち、ヘーガ・クステンはスウェーデンのヴェステルノールランド県に広がるボスニア湾沿岸部の海岸であり、この一帯は切り立った断崖の海岸線、渓谷、湖沼と入り江、島と高地からなる多彩な景観をつくり出しています。

ヘーガ・クステンでは、氷河の溶解による土地の隆起が起こる「リバウンド現象」が見られ、2000年に世界遺産に登録されました。

その後、フィンランドのクヴァルケン群島でも同様の「リバウンド現象」が観測されたため、2006年に同島が追加され拡大登録されたのです。

【世界遺産ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島の見どころ】
High Coast Bridge

世界遺産ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島には、1997年に開通した1,210m以上もの長さのつり橋、ベガクステン橋(スカンディナヴィアで二番目の長さ)も有名です。
また、海岸線沿いには先史時代の遺跡も点在していています。

スポンサーサイト
TOPスウェーデン海外旅行は世界遺産のヘーガ・クステンとクヴァルケン群島へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。