海外旅行は世界遺産のエーランド島南部の農業景観へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のエーランド島南部の農業景観へ行こう!

エーランド島南部の農業景観
Agricultural Landscape of Southern Öland


海外旅行は世界遺産のエーランド島南部の農業景観に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産エーランド島南部の農業景観をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4,5
登録年  2000年

SE - Öland - Agricultural Landscape of Southern Öland - Lange Jan Lighthouse

世界遺産のエーランド島南部の農業景観は、スウェーデン王国にある文化的景観の一種で、エーランド島はスウェーデン南部のバルト海に位置する大きな島です。

エーランド島の大部分は石灰岩で覆われた荒地で、しかも一年の大半が冬で、高い山などがない平らな島には、冷たい風が吹きつけ、大地は凍りつきます。

世界遺産のエーランド島南部の農業景観は、人類が約5,000年前の先史時代から現在まで厳しい自然環境という制約に適応する工夫をしてきたことが評価されたのです。

そして、世界遺産のエーランド島南部の農業景観の地域では、不毛な土地とアルカリ性の土壌のせいで、希少種を含む植生が多数見られます。

また、世界遺産のエーランド島南部の農業景観の地域では、氷期以前にこの海域に生息していたオウムガイの祖先に当たるオルトケラスの化石が多数発見されています。

【世界遺産エーランド島南部の農業景観の見どころ】
世界遺産のエーランド島南部の農業景観では、このような不毛の土地で人々が厳しい自然環境に適応して生活してきた痕跡、歴史的な風車や様々な農業文化を見ることが出来ます。

スポンサーサイト
TOPスウェーデン海外旅行は世界遺産のエーランド島南部の農業景観へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。