海外旅行は世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会へ行こう!

イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会
Jelling Mounds, Runic Stones and Church


海外旅行は世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年  1994年

P7060002

世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群のイェリングはデンマーク王国のランド半島中部に位置し、イェリング墳墓群はイェリングの近郊で発見されました。

イェリング墳墓群の中には10世紀に建てれたルーン文字が刻まれた石碑があります。

世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群はデンマークの国家の起源を示す貴重な文字資料であるといわれています。

イェリングは王宮が建設された場所でもあり、現存する墳丘はデンマーク最大です。

【世界遺産イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会の見どころ】
世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群にで最も古いとされている石碑は、高さ1.4m、幅1m、厚さ50cmの直方体に近い形をしていて、「ゴームの石碑」呼ばれ、デンマークの最初の王であるゴーム王とチューラ王妃について記されています。
「ゴームの石碑」の碑文には、「ゴーム王は、デンマークを救った妃のチューラを記念してこの石碑を建てる。」と刻まれています。

世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群の「ハーラルの石碑」と呼ばれる石碑は、高さ2.4m、最大幅2.9mの不定形で、ゴーム王の息子、ハーラル王の功績が記されています。
「ハーラルの石碑」の碑文には、、「王であるハーラルは、父であるゴームと母であるチューラを記念してこの碑を建てる。ハーラルはデンマークとノルウェーを勝利によって獲得し、デーン人をキリスト教へ改宗した。」刻まれています。

スポンサーサイト
TOPデンマーク海外旅行は世界遺産のイェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。