海外旅行は世界遺産のブリッゲンへ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のブリッゲンへ行こう!

ブリッゲン
Bryggen


海外旅行は世界遺産ブリッゲンに行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のブリッゲンをご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年  1979年

Bryggen

世界遺産のブリッゲンは、ノルウェー王国ベルゲン旧市街の倉庫群です。

ベルゲンは、ノルウェー語で埠頭を意味し、ノルウェー最古の港湾都市です。

北ヨーロッパで最大の港町であったベルゲンは、13世紀にはドイツ商人に貿易の実権を握らます。
その後14世紀にはベルゲンの中心に位置するブリッゲン地区はハンザ同盟のドイツ商人たちの居留地となりました。

港に面して隙間なく建ち並ぶ切妻屋根のカラフルな世界遺産のブリッゲンの木造倉庫群は、ドイツ商人がノルウェーの木材で建てた商館です。

当時、世界遺産のブリッゲンは、保存食として貴重だった「干しダラ」の輸出を独占することで繁栄したのです。

その後、16世紀末になるとドイツ商人の繁栄が衰退し、世界遺産のブリッゲンの商館はノルウェーに引き継がれることとなったのです。

世界遺産のブリッゲンの建物は、幾度となく火災に見舞われていますが、その都度伝統的な技法で修復されています。

【世界遺産ブリッゲンの見どころ】
世界遺産のブリッゲンの建物は58の家屋が修復され、今も当時の面影を見ることが出来ます。

そして、世界遺産のブリッゲンのこれらの建物は現在も商店やレストラン、ミュージアムとして使用されています。

スポンサーサイト
TOPノルウェー海外旅行は世界遺産のブリッゲンへ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。