海外旅行は世界遺産のアルタの岩絵へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のアルタの岩絵へ行こう!

アルタの岩絵
Rock Art of Alta


海外旅行は世界遺産アルタの岩絵に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のアルタの岩絵をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 3
登録年  1985年

View from Alta Museum, Norway

世界遺産のアルタの岩絵は、ルウェー王国、最北部フィンマルク県のアルタにある石器時代初期の生活を描いた岩絵です。

世界遺産のアルタの岩絵は、「アルタのロック・アート」と呼ぶ場合もあります。

世界遺産のアルタの岩絵は、紀元前4,200年~500年ごろまでに狩猟民や漁民等の手によって描かれた岩面刻画および岩陰彫刻群で、花崗岩の岩盤の上に刻まれたものです。

世界遺産のアルタの岩絵は現在までに20 ~40cmの大きさのものが5,000点以上も発見されています。

Alta museum, Norway

世界遺産のアルタの岩絵に描かれているのは、トナカイやクマ、ヘラジカなどやそれらを狩る人々、または漁をする人々などです。

世界遺産のアルタの岩絵は海岸線の隆起によって、描かれた年代が古いものほど上にあり、新しいものは下に位置しています。

【世界遺産アルタの岩絵の見どころ】
世界遺産アルタの岩絵の一部がアルタ博物館に展示されています。

アルタの岩絵は花崗岩の岩盤にに赤い顔料で描かれているのが特徴で、極北美術の代表と言われていますが、洞窟などではなく、海沿いであるにも関わらず、このような形で残されているもの驚きです。

スポンサーサイト
TOPノルウェー 海外旅行は世界遺産のアルタの岩絵へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。