海外旅行は世界遺産のペタヤヴェシの古い教会へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のペタヤヴェシの古い教会へ行こう!

ペタヤヴェシの古い教会
Petajavesi Old Church


海外旅行は世界遺産ペタヤヴェシの古い教会に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のペタヤヴェシの古い教会をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 4
登録年  1994年

Petäjävesi Old Church

世界遺産のペタヤヴェシの古い教会は、フィンランド共和国の首都ヘルシンキの北約230kmのケスキ=スオミ県に位置する木造教会です。

世界遺産のペタヤヴェシの古い教会は、地元の棟梁ヤーコ・レッパネンによって、1763年から1765年にかけて建てられ、建物はこの土地の松で造られており、壁も防腐のためのタールが塗られています。

また、世界遺産のペタヤヴェシの古い教会は、白いギリシャ十字形の土台に八角形の丸天井が載っています。

1821年に彼の孫にあたるエルッキ・レッパネンが、上部が張り出して渡り廊下になっている木造の鐘楼と、東側の聖具室の改装によって、世界遺産のペタヤヴェシの古い教会を完成をさせました。

世界遺産のペタヤヴェシの古い教会は今でも、洗礼、結婚、コンサートなど、宗教的な大きな行事の時には使用されます。
>
【世界遺産ペタヤヴェシの古い教会の見どころ】
世界遺産のペタヤヴェシの古い教会内部も壁や椅子はもちろん、天井から吊るされるキャンドル装飾まで木造で、手作りの温もりにあふれています。

Petajavesi, Finland

天井を見上げてみると、八角形の丸天井が内部がドームのように見え、教会の建築に携わった大工たちのイニシャルが刻まれています。

Petajavesi, Finland

また、世界遺産のペタヤヴェシの古い教会内部には、聖クリストフの古い彫像に支えられた素晴らしい説教壇があり、素朴な美しさを持つ四人の使徒やたくさんの天使たちの木像が彫り込まれています。

スポンサーサイト
TOPフィンランド海外旅行は世界遺産のペタヤヴェシの古い教会へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。