海外旅行は世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群へ行こう!

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群
Stonehenge, Avebury and Associated Sites


海外旅行は世界遺産ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,2,3
登録年  1986年

Stonehenge, Avebury and Associated Sites

世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群は、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)南部、イングランドの南部ソールズベリーのウィルトシャーの平原に位置し、紀元前3050~前1600年頃にかけて築かれた巨石遺跡です。

世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群は、2つの地域からなり、それぞれ「ストーンヘンジと関連する記念建造物群」と「エーヴベリーと関連する記念建造物群」であり、お互いの距離は30㎞程離れています。

世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群のストーンヘンジは、馬蹄形に配置された高さ7mほどの巨大な門の形の組石(トリリトン)5組を中心に、直径約100mの円形に高さ4-5mの30個の立石(メンヒル)が配置されています。

ストーンヘンジは夏至の日に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇ることから、設計者には天文学の高い知識があったのではないかと考えられています。

さらに、当時としてはかなり高度な技術も使用されています。

ストーンヘンジには、このほかウッドヘンジ、コニーベリーヘンジなど8つの関連の遺跡群がります。

世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群のストーンヘンジの目的については、諸説あり、未だはっきりと確定していないようです。

世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群ののエーヴベリーはストーンヘンジほど有名ではありませんが、紀元前2600年頃の建造と思われるヨーロッパ最大級の巨石遺跡があり、1930年に復元されています。

世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群のストーンヘンジ同様、エーヴベリーも建設の目的ははっきりしていません。 エーヴベリーには、このほかケネット・アヴェニュー、シルバリー・ヒルなど、6つの関連の遺跡群があります。

スポンサーサイト
TOPイギリス海外旅行は世界遺産のストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。