海外旅行は世界遺産のバース市街へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のバース市街へ行こう!

バース市街
City of Bath


海外旅行世界遺産バース市街に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産バース市街をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,2,4
登録年  1987年

City of Bath - England

世界遺産バース市街は、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)首都ロンドン西方、イングランド地方バース・アンド・ノース・イースト・サマセット県のエイヴォン川が流れる谷間にある街です。

世界遺産バース市街は、その街名の由来、浴場(Bath)の通り、温泉が湧く街です。

そして、世界遺産バース市街は、イギリスの中でもロンドンに次いで観光客多い街です。

世界遺産バース市街では、1世紀ごろローマ軍の侵攻とともに大浴場た神殿が建設され、繁栄していきました。
その後、ローマ帝国が衰退し、5世紀には街は廃墟と化しました。

世界遺産バース市街は、17世紀に復活を果たし、上流階級の人々の温泉保養地、社交場として18世紀には人気を博しました。

世界遺産バース市街には、当時のジョージアン様式の優雅なテラスハウスが建つ町並みと共に保存されています。

【世界遺産のバース市街の見どころ】
世界遺産のバース市街の聖なる泉と呼ばれる「ローマン・バス」では、今でも3,000mの深さから48度の温泉がこんこんと湧き出ていて、その量は1日約125万Lℓです。(実際の入浴は出来ません)

The Roman Baths,City of Bath,Somerset [Explore]

世界遺産のバース市街の特徴的建築物である三日月形のロイヤル・クレッセント、円形のザ・サーカスなどの集合住宅が見られます。

また、バース市街の南には、18世紀にバースの実業家ラルフ・アレンが造園した美しいプライア・パーク・ランドスケープ・ガーデンがあります。

スポンサーサイト
TOPイギリス海外旅行は世界遺産のバース市街へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。