海外旅行は世界遺産のマンモス・ケーヴ国立公園へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のマンモス・ケーヴ国立公園へ行こう!

マンモス・ケーヴ国立公園
Mammoth Cave National Park


海外旅行は世界遺産に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のマンモス・ケーヴ国立公園をご紹介します。

登録区分 自然遺産
登録基準 7, 8,10
登録年  1981年

Mammoth Cave National Park

世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園はアメリカ東部のケンタッキー州の中央部に位置するアメリカ合衆国の国立公園です。

世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園のメインは巨大な鍾乳洞ですが、その長さたるや500kmを超えるとも言われていて、世界最長を誇ります。
世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園には多くの洞窟が存在し、複雑な構造をしています。

洞窟の最深部は110mもあり、光が遮断されているため、目が退化したした生物などが生息しています。

また、地下60~100mにかけて広がる洞窟内には「マンモス・ドーム」と呼ばれる高さが約60mにも及ぶ空間があります。
そして、ここには「ボトムレス・ピット」と呼ばれる深い溝があり、ケンタッキー・ドウクツエビ、インディアナ・オヒキ・コウモリなど絶滅寸前の生物ややはり目が退化した魚などが見られます。

この世界最長の鍾乳洞を有する世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園には、毎年200万人近い人々が訪れています。

【世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園の見どころ】
世界遺産マンモス・ケーヴ国立公園では、洞窟へ行く13のツアーがあります。
どの洞窟へ行くかによって、所要時間や料金が異なります。

尚、ツアーガイドによる解説は全て英語となります。

スポンサーサイト
TOPアメリカ海外旅行は世界遺産のマンモス・ケーヴ国立公園へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。