海外旅行は世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街へ行こう!

エディンバラの旧市街と新市街
Old and New Towns of Edinburgh


海外旅行は世界遺産エディンバラの旧市街と新市街に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 2,4
登録年  1995年

IMG_5280 Along the Royal MIle

世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街は、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)、ロンドンの北西、スコットランド、ロージアン県にある街です。

世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街は、エディンバラがスットランドの首都として栄えた中世の要塞都市の景観をもつ旧市街とヨーロッパの都市計画に大きな影響を与え18世紀以降に発展した新古典主義の町並みをもつ新市街の2つの顔を持っています。

「北のアテネ」と呼ばれる美しい街、世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街は、この2つの特徴ある景観が美しく調和していることが評価されています。

世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街には、聖マーガレット教会、セント・ジャイルズ大聖堂、エディンバラ城、ホーリールード修道院、ホーリールードハウス宮殿、スコットランド国立美術館、エディンバラ大学など歴史的にも貴重な建造物が残されています。

【世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街の見どころ】
世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街のエディンバラ城は、エディンバラのシンボルであり、多くの観光客が訪れています。

Edinburgh castle

スポンサーサイト
TOPイギリス海外旅行は世界遺産のエディンバラの旧市街と新市街へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。