海外旅行は世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地へ行こう!など、各国の世界遺産を紹介しています。海外旅行が初めての方も、海外旅行の達人も海外に行くなら世界遺産を旅してみませんか?海外旅行で世界遺産を訪れる際の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

海外旅行は世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地へ行こう!

オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地
Heart of Neolithic Orkney


海外旅行世界遺産オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地に行きましょう!
今回は、海外旅行世界遺産オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地をご紹介します。

登録区分 文化遺産
登録基準 1,2,3,4
登録年  1999年

世界遺産オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地は、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(イギリス)、スコットランド北端より約15km沖に位置するメインランド島を中心とした諸島に残る遺跡です。

世界遺産オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地には、約4000~5000年前の新石器時代の巨大な墓所、儀式用の環状列石、石組みの住居跡、道具類などの遺跡が残されています。

世界遺産オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地の登録対象は、メイズハウ (Maeshowe)、ストーンズ・オブ・ステネス (Standing Stones of Stenness)、リング・オブ・ブロッガー (Ring of Brodgar)、スカラ・ブレイ (Skara Brae)の4つで、いずれもメインランド島にあります。

世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地の見どころ】
Maeshowe Orkney Mainland

世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地のメイズハウは、円形の墳墓で、エジプトのピラミッドよりも古い墳墓です。

Standing Stones of Stenness, Orkney

ストーンズ・オブ・ステネスは、世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地のストーンサークルのひとつで、で紀元前3000年頃に造られた立石群で最も大きい石は約6mもの高さを持っています。

Ring of Brodgar

リング・オブ・ブロッガーは、世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地のもうひとつのストーンサークルで、紀元前2500年から紀元前2000年に建てられたと考えられています。

Skara Brae

スカラ・ブレイは、世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地で最も貴重な遺跡とされ、イギリス最古の村といわれています。

世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地のスカラ・ブレイは、1850年まで土に埋もれていましたが、嵐で露出したことによって偶然発見されました。

世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地のスカラ・ブレイには、調理場、石造りの家具のほか、便所や排水設備、暖をとる炉も残されています。

スポンサーサイト
TOPイギリス海外旅行は世界遺産のオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地へ行こう!

スポンサードリンク

Copyright © 海外旅行は世界遺産へ行こう! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。